NPCJ NEW GENERATION CLASSIC レポート その3

圧倒的画像数でお送りしておりますフィジカルビューティーのNPCJ NEW GENERATION CLASSICレポート。最後はメンズフィジークとクラシックフィジークの模様をお送りします。

※本サイトの画像は全てコピー判別処理を施してあります。本サイトの許可なく使用が認められた場合は予告なく使用者に対し催告を行います。

選手の画像はNPCJのサイトで販売しておりますので、そちらでお買い求め下さい。

オフィシャルフォトのお買い求めはこちらからどうぞ

https://npcj.jp/information/10927/

コンテスト本編に入る前にこの場面もぜひご覧ください。

チームNPCJによるアーノルドクラシックUSAの凱旋報告。世界の舞台を体験してきた選手の話はこれから世界を見据えた選手のまたとない参考になった事でしょう。

 

DSC09811_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてNPCJ堺部、井若両理事によるゲストポージング

井若理事のド迫力に会場がワッと沸けば、堺部理事のじっくり魅せるポージングに観客はジッと見入っているのが対照的な観客の反応でした。

DSC09816_result

 

DSC09820_result

 

DSC09826_result

 

DSC09825_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はデュアルポーズで盛り上げて頂きました。

DSC09849_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それではまずメンズフィジークマスターズの模様からお送りします。

 

no10sakano_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第10位 坂野 岳選手↑

 

 

no9moriyama_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9位 森山 秀人選手↑

 

no8aoto_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第8位 青砥 亮介選手↑

 

no7oozeki_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第7位 大関 真悟選手↑

 

no6hirosawa_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第6位 廣澤 賢臣選手↑

 

no5toyota_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5位 豊田 慎⼀選手↑

 

no4hotta_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4位 堀田 剛正選手↑ ド根性精神でいろいろな団体の同世代の選手からリスペクトされる堀田選手。

 

no3ito_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3位 伊藤 清和選手↑

 

 

no2adachi_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2位 足立 健選手↑

 

no1ootuka_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優勝 大塚 順之選手↑

アスリートモデルカテゴリーを制し勢いに乗る足立選手を振り切ったのは大塚選手。

わずかのポイント差の好勝負でした。

大会のジャッジシートはこちらからご覧いただけます。

https://npcj.jp/information/10707/

DSC09902_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きましてはメンズフィジークですがこの部門は身長別に3階級に分けて行われました。

まずは-170cm級の模様からお送りします。

 

no9yoshida_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9位 吉田 雄輝選手↑

 

no8ito_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第8位 伊藤 清和選手↑

 

 

no7maruhashi_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第7位 丸橋 将太選手↑

 

no6iwasaki_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第6位 岩崎 勇人選手↑

 

no5bostic_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5位 Bostic Nicholas選手↑

 

no4asakura_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4位 浅倉 慧選手↑

 

no3miyawaki_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3位 宮脇 拓郎選手↑

 

no2hamamoto_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2位 濱本 諒選手↑ スケール感がひときわ目を引きました。

 

no1iwasawa_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優勝 岩沢 裕介選手↑

 

DSC09906_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いては-175cm級の模様です。

 

no10mimura_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第10位 林 哲平選手↑

 

no9isino_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9位 石野 泰慎選手↑

 

no8watanabe_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第8位 渡邊 海里選手↑

 

no7sibasaki_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第7位 柴崎 優佑選手↑

 

no6souma_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第6位 相馬 拓哉選手↑

 

no5katagiri_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5位 片桐 祥選手↑

 

no4ato_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4位 阿藤 広明選手↑

 

no3nakamura_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3位 中村 凌選手↑

 

no2isikawa_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2位 石川 雄二選手↑

 

no1kurasina_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優勝 倉品 利広選手↑

DSC09908_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあメンズフィジークも最後の階級となりました。+175cm級の模様です。

 

no10go_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第10位 呉 阻航選手↑

 

no9tanki_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9位 丹木 寛選手↑

 

no8hirano_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第8位 平野 智也選手↑

 

no7kusaki_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第7位 草木 洋⼀郎選手↑

 

no6enomoto_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第6位 榎本 幹也選手↑

 

no5ida_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5位 伊田 拓人選手↑

 

no4wrigth_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4位 Wright Akeem選手↑

 

no3tou_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3位 陶 磊選手↑

 

no2morita_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2位 森田 智也選手↑

 

no1isimoto_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優勝 石本 ファルーク選手↑

※撮影機材の不調でこの階級だけ表彰時の集合写真が撮れませんでしたので、集合写真が掲載されているNPCJさんのホームページリンクをご紹介させて頂きます。

https://npcj.jp/information/10770/

 

最後はクラシックフィジークです。

no7taguchi_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第7位 田口 真之選手↑

 

no6Xavier_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第6位 Xavier Singletary選手↑

 

no5miura_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5位 三浦 広和選手↑

 

no4mori_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4位 森 勇樹選手↑

 

no3namihira_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3位 波平 佳実選手↑

 

no2sirai_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2位 白井 健也選手↑

 

no1tanaka_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優勝 田中 綾選手↑ 田中選手はベストパフォーマンス賞とのW受賞です。

 

非常に高いレベルと盛り上がりで幕を閉じたNEW GENERATION CLASSIC。
このグランプリシリーズの盛り上がりは次の5月20日(日)に日本教育会館一ツ橋ホールで開催されるBLAZE OPENにきっと引き継がれる事でしょう。

BLAZEOPENもお見逃しなく。詳細はこちらをご覧下さい。

https://npcj.jp/contest/blaze-open/

 

 

 

 

2018年5月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

NPCJ NEW GENERTION CLASSIC レポート その2

NPCJの今季開幕戦にあたるNEW GENERATION CLASSICレポートの第2弾は圧倒的な人数で繰り広げられた男子カテゴリーの模様を全てお送りいたします。

※本サイトの画像は全てコピー判別処理を施してあります。本サイトの許可なく使用が認められた場合は予告なく使用者に対し催告を行います。

選手の画像はNPCJのサイトで販売しておりますので、そちらでお買い求め下さい。

オフィシャルフォトのお買い求めはこちらからどうぞ

https://npcj.jp/information/10927/

 

選手やゲスト以外にもに注目したいのがMC(司会進行)さんです。

NPCJのコンテストでMCを務める野澤SHOWさん。(写真右)司会の上手さはもちろんの事、コンテストの流れや見どころなどもしっかり解説して下さり、コンテストを初めて観る方やまだどんなものかよく判らない方にも楽しみやすい様に司会をされています。ここもNPCJの楽しみどころの一つですね。

この日はゲストに女優の渡辺めぐみさん(写真右)も駆けつけ、大会に花を添えて下さいました。

渡辺めぐみさんのブログはこちらから↓

https://ameblo.jp/megumi-watanabe1964/

DSC09803

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男子カテゴリーまずはメンズフィットネスモデルノービスの模様からお送りします。

no10miura

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第10位 三浦孝輔選手↑

 

no9hori_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9位 堀 匡毅選手↑

 

no8mitugi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第8位 三ッ木 茂選手↑

 

no7kobayashi_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第7位 小林 正志選手↑

 

no6sato

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第6位 佐藤 渉選手↑

 

no5sakurai

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5位 櫻井 将継選手↑

 

No4oozeki_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4位 大関 真悟選手↑

 

no3kaneda

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3位 金田 大地選手↑

 

no2hirukawa_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2位 蛭川 高重選手↑

 

no1tazima_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優勝 田島 龍選手↑

 

DSC09875_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからどんどん未来を担うコンペティターが育って行くのが楽しみですね。

次はアスリートモデルノービス+40歳以上の部をお送りします。

 

no12settai_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第12位 摂待 学選手↑

 

no11simano_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第11位 島野 英男選手↑

 

no10sato_result

第10位 佐藤 淳志選手↑
no9mori_result
第9位 森康則選手↑
no8iwamura_result
第8位 岩村 勇選手↑
no7uchiyama_result
第7位 内山 政志選手↑
no6kaiwa_result
第6位 海和 秋廣選手↑

no5oozeki_result

第5位 大関 真悟選手↑

no4iziri_result

第4位 井尻 和宏選手↑

no3hirosawa_result

第3位 廣澤 賢臣選手↑

no2satotoru_result

第2位 佐藤 徹選手↑

no1adachi_result

優勝 足立 健選手↑

DSC09879_result

他団体でも入賞経験のある選手が多かったので年齢を感じさせないレベルの高さでした。

続いてはアスリートモデルショートマンの模様をお送りします。

この部門はショートもトールも2位以下はジャッジの票が割れるのですが、1位はどちらもパーフェクトスコアでの優勝と面白い傾向が見られます。

このレポートをご覧の皆様もジャッジシートと選手の写真を見比べてみるとまた面白い観方になると思いますよ。

NPCJジャッジシートへのリンクはこちらから↓

https://npcj.jp/information/10707/

no10kameyama_result

第10位 亀山 寿秀選手↑

no9miyauchi_result

第9位 宮内 涼生選手↑

DSC09150_result

第8位 大関 真悟選手↑

no7sinya_result

第7位 新谷 勇介選手↑

no6kimura_result

第6位 木村 竜選手↑

no5matsuura_result

第5位 松浦 大樹選手↑

 

 

no4suzuki_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4位 鈴木一平選手↑

 

no3taneichi_result

第3位 種市 竜磨選手↑

no2fujita_result

第2位 藤田 匡選手↑

no1iwasawa_result

優勝 岩沢 裕介選手↑  仕上がりで頭一つ抜きんでていましたね。

DSC09881_result

レポートその2の最後を飾るのはメンズアスリートモデルトールマンの部です。

no10akasaka_result

第10位 赤坂悠二選手↑

no9sano_result

第9位  佐野 開選手↑

no8hirose_result

第8位 広瀬 智之選手↑

no7ito_result

第7位 伊藤 大介選手↑

no6hotta_result

第6位 堀田 亘選手↑

no5yano_result

第5位 矢野 真司選手↑

no4oonuki_result

第4位 大貫 正雄選手↑

no3akiba_result

第3位 秋葉 ⼀輝選手↑

no2tanaka_result

第2位 田中 勇人選手↑

no1enomoto_result

優勝 榎本 幹也選手↑

DSC09889_result

レポートのボリュームが大きくなってきたので、メンズフィジークとクラシックフィジークは第3弾のレポートとさせて頂きます。
女子部門の第1弾と併せてどうぞご覧ください。

2018年5月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

NPCJ NEW GENERATION CLASSIC レポートその1

去る4月21日、NPCJの今季開幕戦となるNEW GENERATION CLASSICが開催されました。

まずは全カテゴリーの中からファミリーフィジークとウィメンズアスリートモデル、ウィメンズフィットネスモデル、ビキニ、フィギュアのカテゴリーをご紹介します。

※本サイトの画像は全てコピー判別処理を施してあります。本サイトの許可なく使用が認められた場合は予告なく使用者に対し催告を行います。

 

選手の画像はNPCJのサイトで販売しておりますので、そちらでお買い求め下さい。

オフィシャルフォトのお買い求めはこちらからどうぞ

https://npcj.jp/information/10927/

 

熱気に包まれた開会式と抱負を語る審査員の皆さん。

DSC08936

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08941

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはファミリーフィジークの模様です。

DSC08943

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08942

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お父さんを挟んでの登場は双子ちゃんでしょうか?バックポーズのWピースもキュートですね。

石川雄二選手、雛乃ちゃん、璃乃ちゃんでした。

ファミリーフィジーク結果

優勝 石川雄二選手、雛乃ちゃん、璃乃ちゃん↓

DSC09860DSC09862

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてウィメンズアスリートモデルをお届けします。

まずは+40歳以上の部の模様です。

DSC08952

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん年齢を感じさせない完成度ですね。

ウィメンズアスリートモデル+40歳以上 結果(敬称略)

第3位 伊藤和重選手↓

DSC08948

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2位 横山保江選手↓

DSC08945

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優勝 太田みどり選手↓

DSC08949

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんしっかり仕上がっていますね。

DSC09867

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きましてはウィメンズアスリートモデルノービスの模様です。

DSC08988

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第10位 荻あずさ選手↓

DSC08982

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9位 植田温子選手↓

DSC08967

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第8位 島野ひとみ選手↓

DSC08957

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第7位 柴咲愛美選手↓

DSC08977

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第6位 大藤洋子選手↓

DSC08984

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5位 會川綾香選手↓

DSC08959

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4位 岡部莉彩選手↓

DSC08963

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3位 太田良香選手↓

DSC08969

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2位 山田さやか選手↓

目線いただきました。有難うございます。(^^)

DSC08973

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優勝 太田 多井子選手↓

DSC08962

 

DSC09870

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きましてウィメンズフィットネスモデルノービスの模様をお送りします。

DSC09022_result DSC09021_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このカテゴリーにはプッシュアップやスクワットなどのエクササイズの回数が制限時間内に何回出来るかを競う「アクションタイム」と言うラウンドが設けられており、実測数を競うシンプルなバトルがとても盛り上がる時間です。これは選手も観客も力が入ります!!

DSC09028_result DSC09036_result DSC09024_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC09013_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第6位 佐藤麻菜穂選手↑

 

DSC09017_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5位 大川原陽香選手↑

 

 

DSC09011_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4位はアスリートモデルとWエントリーの伊藤和江選手↑

 

 

DSC09010_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3位はこちらもアスリートモデルとWエントリーの横山保江選手↑

 

 

DSC09015_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2位 類夏帆選手↑

 

 

DSC09018_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優勝は宇野あゆみ選手↑

DSC09870

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きましてはビキニカテゴリーの模様をお送りします。

 

DSC09340 DSC09342

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノービス+40歳以上の部 優勝

田中由美選手↓

DSC09283

DSC09892_result

102katayamasayaka_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノービス 第12位 片山さやか選手↑

 

104tazimachisato_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノービス第11位 田島千里選手↑

 

yamadasayaka

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノービス第10位 山田さやか選手↑

 

unoayumi_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノービス第9位 宇野あゆみ選手↑

 

103suzukinatumi_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノービス第8位 鈴木菜津美選手↑

 

fuzisachiko_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノービス第7位 冨士幸子選手↑

 

107murayamasayaka_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノービス第6位 村山さや夏選手↑

 

kuniyoshiyumi_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノービス第5位 國吉由美選手↑

 

105takamurayuuko_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノービス第4位 高村裕子選手↑

 

101moriyachihiro_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノービス第3位 森谷千尋選手↑

 

106kurosakireika_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノービス第2位 黒咲玲香選手↑

 

sugiyamamian_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノービス優勝 杉山エミアン選手↑

 

DSC09897_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女子カテゴリー最後はフィギュアノービスです。

 

 

DSC09387

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優勝 means lynette↑

DSC09385_resultDSC09900_result

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NPCJでは今後フィギュアカテゴリーの発展に力を入れていくとの事でした。次はどの様な選手が登場するでしょうか。楽しみですね。

 

コンテストレポートは男子の部に続きます。どうぞ続けてご覧ください。

2018年5月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

2017日本グアム親善大会、その3(ビキニ、女子フィットネス、入賞者一覧、その他オフショット)

2017日本グアム親善大会レポート、最後はビキニと女子フィットネスの模様をお送りします。

 

まずはビキニ部門からどうぞ

 

Victoria Espalfdon選手(オーバーオール優勝)↓

image1image2image3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小島啓子選手(トールクラス優勝)↓

image5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鈴木光代選手↓

image4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3 1 2 4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

securedownload

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きましては女子フィットネス部門の模様です

 

鈴木光代選手

image3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各部門の入賞者は以下の通りとなります。

順位

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月刊マッスルアンドフィットネス誌でも2回にわたり、主催者の吉田真人さんのインタビューを掲載させて頂きましたが、国際親善と言う意義ある大会も今回で6回目を迎えました。

今後も相互発展のためにこの大会が続くことをフィジカルビューティーも願っています。

取材協力:株式会社Bellz

https://www.bellz-inc.com/

image3image4image5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image6image7image8

 

 

 

2018年1月23日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

2017日本グアム親善大会、その2(女子フィジーク、ボディフィットネス)

2017日本グアム親善大会、男子の部に続きましては女子の部の模様をお送りします。

 

まずは女子フィジークの部門からどうぞ

 

宮田みゆき選手↓

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中村静香選手↓

image2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image3 image4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きましてはボディフィットネス(フィギュア)の部門です

 

太田美貴子選手(オーバーオー優勝)↓

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高岡由紀江選手↓

image2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩井知子選手↓

image3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Bridgette Valencia選手↓

image4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Adrienn Cogger選手↓

image5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レポートは女子ビキニ、フィットネスと続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年1月23日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

2017日本グアム親善大会、その1(男子ボディビル、メンズフィジーク、男子フィットネス)

昨年11月17日にグアム、シェラトンラグーナグアムリゾートで開催されました第6回日本グアム親善大会の模様をお送りします。

 

まずはボディビル部門からお送りします

 

辺見不二男選手 ↓

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

廣田俊彦選手↓

image2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浅野喜久男選手↓

image3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jaime Rodriguez選手(マスターズ優勝)↓

image4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image5image6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きましてメンズフィジーク部門の模様です

 

Jun Deatley選手(オーバーオール優勝)↓

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Joshua Cantara選手(ミドルクラス優勝)↓

image2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Troy Hall選手(トールクラス優勝)↓

image3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高田巌選手↓

image4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

清水紘二郎選手↓

image5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

波多広大選手↓

image6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image7image8image9image10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男子カテゴリー最後のご紹介はフィット部門です

 

清水紘二郎選手↓

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高田巌選手↓

image2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レポートは女子の部門へと続きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年1月23日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

【重要】フィットネスモデルコンテスト台湾2018開催延期のお知らせ

表題の件につきまして、当サイトから開催のご案内を予定しておりました当該コンテストイベントですが長らく様子を注視しておりました北朝鮮情勢 の

緊張化の一途によります日本を含む東アジア一帯への今後の影響を熟慮し、2018年3月に台北市にて開催を予定しておりました第2回フィットネスモデルコンテスト台湾を延期させて頂く事と決定しましたのでお知らせ致します。

 

情勢の改善と参加者様・関係者様の安全の確認が取れ次第、改めて開催をする予定ですので概要が決まり次第再度お知らせ致します。

 

以上、ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、最悪人命にも関わる事態にございます。何卒ご了承の程ご理解頂きます様、よろしくお願い申し上げます。

 

フィットネスモデルコンテスト実行委員会

 

 

2017年11月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

フィットネスモデルコンテストin台湾のお知らせ

 

0001 (4)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開場12:30、開演13:00

 

ルールに関しましては以下のリンクからご確認下さい。

http://physicalbeauty.net/?p=3654

 

出場申し込み方法

下記の内容をEmailでfitcontesttw@gmail.comまで送信してください。

1、氏名

2、年齢
3、出場クラス(男子40歳以上、男子40歳以下、女子40歳以上、女子40歳以下)
いずれか一つを選んで回答して下さい。今年40歳の誕生日の方は大会当日の時点で何歳かで出場クラスを決めて下さい。)

4、あなたの連絡先(メールアドレス)

5、全身と顔がわかる写真(携帯電話で撮影した写真でも可能です。写真の服装は何でも可能です。)

折り返し大会事務局より当日の案内をEmailでお送りします。
Emailを送信してから2週間以上事務局から返信が無い場合は再度Emailを送信して下さい。

尚今回は主催側での飛行機や宿泊施設の手配は行っておりません。各自でご手配頂きます様にお願い申し上げます。
また渡航に際してのトラブルには一切の責任を負いかねますので何卒ご了承下さいます様、重ねてお願い申し上げます。

2016年7月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

2016年體適能模特兒比賽臺灣 

0001 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    開場12:30.開演13:00 

 

出場申請方法(REGISTRATION GUIDE)

請發送下列的內容。(fitcontesttw@gmail.com)

1、姓名

2、年齢

3、出場區分(男子40歳以上、男子40歳以下、女子40歳以上、女子40歳以下)
請選擇任意一個回答。今年40歲的生日請大會當日的時刻決定幾歲嗎出場的區分。

4、你的聯繫方式(Emailadress)

5、正面半身照片和全身照片2個(用手機攝影的照片也可以。不管什麼都可以照片的服裝。)

立即自大會事務局Email送當日的嚮導。
發送Email之後2週以上從事務局沒有回信的情況再次請發送Email。

Please send by Email to fitcontesttw@gmail.com the contents of the following.
1, name

2, age

3, played class (men 40 years of age or older, male 40 years of age or less, women 40 years of age or older, or less women 40 years of age)
Please answer to choose any one. Please decided to participate in the class what age at the time of the tournament the day the direction of 40-year-old birthday this year. )
4, your contact information (e-mail address)
5, photo systemic and face can be seen (it is also possible in the photos taken on a mobile phone. Dress photos anything is possible.)
The guidance of the day than the folded tournament secretariat will send in Email.
Please send again Email If reply is not from the secretariat for more than two weeks from the transmission of the Email.

 

 

 

2016年體適能模特兒比賽規則(中文、英文、日本文)

http://physicalbeauty.net/?p=3654

 

 

2016年7月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

2016年體適能模特兒比賽臺灣規則(contestrule,大会ルール)※中文、英文、日本文

2016年體適能模特兒比賽規則

 

・男性、女性都會有予選(比較審查、個別審查)和決腾(比較審查和個別審查)2種項目。

 

・予選項目是男性,女性,都要穿上健身服裝和運動靴(能顯示體形的艳色,沒有固定款式,可是不露出皮膚,顯示不出體形的健身服將會減黑點的對象。

 

・決騰項目時男性是裸足、游泳服、女性是高根靴和游泳服(女性的游泳服是上身,下身分開的款式,男性是游泳服或者是下身貼身短裙也可以。女性的高根靴的尺寸不會影響任何問題。

 

・裝飾品和小物(眼鏡,帽子)使用是可以的。遮住體形的使用方式會是減點的對象。

 

*游泳服該遮住的部位太露出,或是透身的游泳服也是減點的對象。

 

・因為身體油,身體霜用這樣將受到取消資格。不要塗任何東西的身體。

 

・䆺查1位是10點滿分,貝體是以下項目來分。

 

・筋肉的均衡・・3點

・體適能(瘦身)的狀況・・3點

・走路・・1點

・表現(規定4動作)・・1點

・表情(笑臉)・・1點

・個人表現(自我表現動作)・・1點

 

(決騰審查是各點数的分類也有一部分變更,審查委員打點数的分類不會外向公開。)

 

 

予選審查和決勝審查的服裝以外下記的方式來進行。

 

進行1、個別審

 

以下圖一樣舞台上摆列,按順序審查。

身上帶的番號順序,呼叫的番號為止入場。

呼叫番號登場的選手開始一個人,一個人,按小的番號A,B,C,D的順序進行審查。

FullSizeRender (1)

 

 

 

 

 

在A停一下面向正面

走到B的位置做自由表現動作2〜3個、從B走到C、在C做2~3個自由表現動作,從C走到D,在D做2個自由表現動作。

從D的位置通過選手的背後,回到自己的原位。

舞台的選手全部表演完了選手從(客人的對面往右開始,番號大的選手開始退埸。)

個別審查結束之后,進行2項比較審查。

(選手多,一次上舞台表演難的話,全部的選手分成几個小隊,之後各小遂個別審查之後,最後全部選手的比較審查。)

 

 

進行2、比較審

FullSizeRender (2)

 

 

 

 

 

 

像上面的例,在舞台上擺列,進行審查。

按身上的番號順,從右開始讓入埸的選手登場就可以了。

(例:2號,4號,6號,8號)

主持人或是審查員讓登場的選手是舞台為中心分開來站。規定4動作是和主持人的聲音一起做就可以了。規定動作結束的選手回復到原位(也有可能留下來直接等候)

主持人以説比較審查結束之後,番號大的選手開始退場。

 

 

關於自我表現動作

健康的體適能表現是可以接受,可是給人不愉快旳表現動作,反社會,政治思想等影響大會秩序的表現動作會是減㸃的對象。

 

 

關於定動作

 

 

正面開始往右側面動作,後面動作,反側面動作,正面,這樣轉5次。

 

男性、女性各規定動作參照以下的圖。

 

男性規定4動作

往左開始正面(右手放到右的腰)→側面動作(往客席的手放在腰)→後面動作(右手放到右邊腰上)→反側面(往客席的手放在腰上)回到正面

IMG_7794

正面動作   →   側面動作   →    後面動作   →   側面動作        (往右進行)

 

 

女性規定4動作

往左開始正面(右手放到右的腰)→側面動作(舞台方向的手放到腰,客席方向彎膝蓋)

→後面(右手放到右腰)→反側面(舞台方向的手放到腰,客席方向彎膝蓋)→回到正面。

IMG_7795

正面動作   →    側面動作   →   後面動作    →  側面動作        (往右進行)

 

 

 

FitnessModelContest2016 Taiwan official competition rules Overview

– Male, will be held two rounds of qualifying (comparison examination and separate review) and the final (comparison examination and individual examination) in women both.
– Qualifying Round men, does not matter the color, the shape, if fitness wear sports shoes (in the body of the line is seen things in women both, but wear at all do not know the type or could not see skin you may be penalized. )
– Final round men not matter swimwear, women swimwear in high heels (women bikini type which is divided up and down, men are allowed in either type of bikini or trunks, women’s heel color, shape, height to barefoot Hmm.)
The use of accessories and accessories (sunglasses, hat, etc.), are fair, but how to use that hides the body shape you might deduction.
* If the place covered with a swimsuit is very exposed or not transparent will be penalized by the degree.

And examination is a perfect score of 10 points per person, distributes the score by the following items.

– The muscles of the balance … 3 points
Shape of condition … 3 points
Walking … 1 point
– Posing
(Provision 4 pause) … 1 point
And facial expression (smile] … 1 point
·performance
(Representation of the free pause) … 1 point

(At the time of the final examination will be some changes from the above the distribution of each number, but it is a private non-screening parties for the allocation of the distribution.)

Qualifying examination, except change of costume in the final examination of both will be traveling along the flow of the following.

Progression 1, individual Judge

FullSizeRender (4)

 

 

 

 

 

 

 
Sort on the stage in the following manner, to carry out the sequential examination.
Please admission to the number that was called from the well to the bib number order.
One by one Ⓐ from young called the bib number player, Ⓑ, Ⓒ, go to the order of Ⓓ.

Orientation once Tachidomari front in Ⓐ, takes two to three free pose After walking up to the position of Ⓑ.
Then move from Ⓑ to Ⓒ, will also take the free pause of two to three at the location of the Ⓒ.
Moved to the position of Ⓓ from Ⓒ, will also take the free pause of two to three at the location of the Ⓓ.
Through the back position from the players Ⓓ, it will return to the position that was first to stand.
You exit from large players of the number from the When you have finished all players that are in the stage well (audience right).

When you have finished a separate examination, it goes to the comparison review of progress 2.
(If you do not go up to the number of people a lot stage at a time of the players divide the number of people of all to some of the group, carried out in a separate review in some cases to make a comparison review at all from each group.)

Progression 2, comparison judge

FullSizeRender (3)

 

 

 

 

 

 

Sort on the stage in the following manner, to carry out the sequential examination.
Please admission to the number that was called from the well to the bib number order.
(Example: No. 2, No. 4, No. 6, No. 8)
Players who called the number from the moderator or jury the middle of the called number are sorted as to overlap the center and the position of the stage. Player who is called the 4 pose of the provision should be made at the same time as the signal of the moderator. Players who finished the provisions pose will return to its original position. (There is also a case to be referred to as remain intact.)
Please exit to turn good from the great players when there is an announcement of comparison examination Exit from moderator number.

For free pose

Anything though as long as it can appeal to a healthy body, but the jury is not worthy of the competition, such as pause, which is considered a pose and anti-social and political ideas that are considered obscene makes a pause to determine If you may be penalized.

The provisions pose

Side clockwise from the front, back and around and divided the reverse side, the front and one lap to 5 times.
Men, each provision pose of woman should be the following image as a reference.

Men provision 4 pose
(I put the left front (the right hand to the right of the hip) → side (put on the waist of the audience side of the hand) → back (put the right hand on the right hip) → put in the reverse side (hip the audience side of the hand) → Back to front)

IMG_7794

 

Front pose → side pose → back pose → side pose
(It will proceed clockwise)

Women prescribed 4 pose

IMG_7795
(Puts the left front (the right hand to the right of the hip) → side (put on the waist of the hands of the stage side, bend the stage side knee) → back (put the right hand on the right hip) → reverse side (of the stage side Place hands on hips, bend of the stage-side knee) → Back to front)

Front pose → side pose → back pose → side pose
(It will proceed clockwise)

 

FitnessModelContest2016台湾公式競技ルール概要

・男性、女性ともに予選(比較審査と個別審査)と決勝(比較審査と個別審査)の2ラウンド行われます。
・予選ラウンドは男性、女性ともにフィットネスウェアにシューズ(体型のラインがわかる物であれば色、形は問いませんが、全く肌が見えなかったり体型のわからないウェアは減点の対象となる場合があります。)
・決勝ラウンドは男性は裸足に水着、女性はヒールに水着(女性は上下の分かれたビキニタイプ、男性はビキニまたはトランクスのどちらのタイプでも可、女性のヒールの色、形、高さは問いません。)
・アクセサリーや小物(サングラス、帽子等)の使用は制限しませんが、体型を隠してしまう使い方は減点の対象となる場合があります。
*水着で覆うべき場所が透けていたり著しく露出していると見なされる場合はその度合いにより減点の対象となる場合があります。

・審査は1名につき10点を満点とし、以下の項目によって点数を振り分けられます。

・筋肉のバランス・・3点
・シェイプの具合・・3点
・ウォーキング・・・1点
・ポージング
(規定4ポーズ)・・1点
・表情(笑顔】・・・1点
・パフォーマンス
(フリーポーズの表現度)・・1点

(決勝審査時は各点数の振り分けを上記より一部変更しますが、振り分けの配分に関しましては審査関係者以外非公開といたします。)

予選審査、決勝審査ともに衣装の変更以外は下記の流れに沿って進行されます。

進行1、個別審査

FullSizeRender (1)

 

 

 

 

 

 

 

画像の通りにステージに並び、順次審査を遂行します。
ゼッケン番号順に上手から呼ばれた番号まで入場して下さい。
呼ばれたゼッケン番号の若い選手から一人ずつⒶ、Ⓑ、Ⓒ、Ⓓの順に進みます。

Ⓐで一度立ち止まり正面を向き、Ⓑの位置まで歩いたら2~3自由なポーズをとります。
次にⒷからⒸに移動し、Ⓒの場所でまた2~3のフリーポーズをとります。
ⒸからⒹの位置に移動し、Ⓓの場所でまた2~3のフリーポーズをとります。
Ⓓの位置から選手の後ろを通って、最初に立っていた位置に戻ります。
ステージにいる選手全員が終わったら上手(客席向かって右)から番号の大きい選手より退場します。

個別審査が終わりましたら、進行2の比較審査に移ります。
(選手の人数が多く一度にステージに上がれない場合は全部の人数をいくつかのグループに分けて、グループごとの個別審査を行ってから全員で比較審査を行う場合もあります。)

進行2、比較審査

FullSizeRender (2)

 

 

 

 

 

 

 

画像の様にステージに並び、順次審査を遂行します。
ゼッケン番号順に上手から呼ばれた番号まで入場して下さい。
(例:2番、4番、6番、8番)
司会または審査員から番号を呼ばれた選手は呼ばれた人数の真ん中がステージの中心と位置が重なる様に並びます。規定の4ポーズを呼ばれた選手は司会の合図と同時に行って下さい。規定ポーズを終えた選手は元の位置に戻ります。(そのまま残る様に言われる場合もあります。)
司会から比較審査終了のアナウンスがありましたら番号の大きい選手から順に上手へ退場して下さい。

フリーポーズについて
健康的な肉体をアピールするものであればどんなものでも結構ですが、わいせつとみなされるポーズや反社会的・政治的思想の見なされるポーズなど大会にふさわしくないと審査員が判断するポーズを行った場合は減点となる場合があります。

規定ポーズについて

フロントから右回りにサイド、バック、逆サイド、フロントと1周を5回に分けて回ります。
男性、女性の各規定ポーズは以下の画像を参考にして下さい。

IMG_7794

男性規定4ポーズ(画像をご参照ください)
(左からフロント(右手を右の腰に置く)→サイド(客席側の手を腰に置く)→バック(右手を右の腰に置く)→逆サイド(客席側の手を腰に置く)→フロントに戻る)

フロントポーズ  →  サイドポーズ  → バックポーズ  →  サイドポーズ
(右回りに進行します)

女性規定4ポーズ(画像をご参照ください)

IMG_7795
(左からフロント(右手を右の腰に置く)→サイド(ステージ側の手を腰に置き、ステージ側の膝を曲げる)→バック(右手を右の腰に置く)→逆サイド(ステージ側の手を腰に置き、ステージ側の膝を曲げる)→フロントに戻る)

フロントポーズ  →  サイドポーズ  → バックポーズ  →  サイドポーズ
(右回りに進行します)

2016年7月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster