ベストボディ・ジャパン2015名古屋大会インタビュー、小島よしお選手。

このエントリーをはてなブックマークに追加

来たる7月20日(月・祝)、ウインクあいちにてベストボディ・ジャパン2015名古屋大会が開催されます。その名古屋大会に昨年に引き続きミドルクラスでの出場が決定した小島よしお選手にお話を伺いました。
(このインタビューは一般社団法人ベストボディ・ジャパン協会様および株式会社サンミュージックプロダクション様に許可を得ております。)

小島宣材NEW                         ©サンミュージックプロダクション

 

 

フィジカルビューティー(以下「P」):昨年ベストボディ・ジャパン(以下「BBJ」)にエントリーしようと思ったきっかけ、理由は何だったのでしょうか?

 

小島よしお(以下「小」):通っていたジムのトレーナーさんに勧められて出てみようと思いました。

 

P:昨年に続き名古屋からのエントリーになりますが、それには何か理由があるのでしょうか?

 

小:7月と言う時期が毎年開催している単独ライブの時期と重り、いつもそのライブに向けてもカラダを作っていたので一石二鳥でちょうど良いと感じたのが理由です。

 

P:BBJに対して感じる印象などはありますか?

 

小:ああ言う大会に出たのが去年初めてだったのですが、試合前の選手の皆さんが裏でパンプアップする姿とか審査が終わってからすぐにあんパンとかバナナとかを『おいしい!』って言いながら食べる光景とかが見ていて面白かったです。

それと舞台袖でこれから出るぞって言う時もお互いに励まし合ったり、そこまで結果を気にするのではなくてここまでやってきたものを皆で精一杯出し合おうと言う、勝ち負けのノリにあまり囚われずギスギスしていない選手間での雰囲気などそれが良かったなとも思いました。

 

P:普段のトレーニングでポイントを置いている点などありますか?

 

小:以前に重い重量で関節を痛める事があったので今はざっくり言うと低重量で高レップス(回数)です。せっかく健康のためにやっているトレーニングで怪我しちゃうのはもったいないのでその点には気をつけています。

栄養補給に関して今はサプリメントを摂らずに自然のものから摂取する様にしています。

 

P:昨年の大会後にロサンゼルスやニューヨークなど海外の様々な場所でトレーニングを行われていましたが、日本との違いなど感じた事はありましたか?

 

小:ジムに行くとどこも女性が多かったなと言う印象を感じました。その女性も日本のジムだと有酸素運動を中心に行う人が多いと思いますが、普通にフリーウエイトなど行う人が向こうは多かったです。そう言う所からもトレーニングに対する「意識」と言うものが海外の女性はより高い様に感じました。

靴もそのまま外履きでトレーニングエリアに入れるのでロッカールームにも行かずジムエリア直行でトレーニングを始めるのも新鮮でした。ジムの中に犬連れてくる人もいましたよ。(笑)そう言う部分にも日本とはまた違った自由さを感じましたね。

ロスの方は気候が良いからか屋外にもジムエリアがあったのも珍しかったですね。

器具などにはそんなに日本と大差は無かったですが、ニューヨークで体験したTRXは身体を大きくさせ過ぎずに引き締めるのには良いなと思いました。

 

P:お笑い芸人の皆さんがトレーニングを行う傾向が増えてきたと感じますが、小島さんはその点についてどう思われますか?

 

小:とても良い事だと思います。僕も今30代ですけど、同じ食事をしていても太りやすくなってきたりだとか皆30歳を過ぎてくるとカラダに対する今までと違う意識を感じ始めてくると思うんです。芸人同士の横の繋がりでも「どんなトレーニングしているの?」とか言う話題が増えていますよ。

芸人って突き詰める事の好きな性格の人が多いので、筋トレをやってみたら合っていると感じたり好きになってハマる人は結構多いと思います。

 

P:BBJ開幕戦の千葉大会で同じお笑い芸人のコアラ小嵐さんが小島さんと同じミドルクラスでグランプリを獲得されましたが、それについて何かお答え頂けますでしょうか?

 

小:HG(レイザーラモンHG)さんと去年のBBJ東京大会で一緒に出ていたその時の写真をHGさんから送ってもらって初めて彼を見たんです。その時と今年を比べて1年で相当カラダが変わっていたのをすごいなと思いました。実は彼のブログもチェックしています。(笑)

同じ階級ですからもし名古屋で(本選出場へ)抜けたら、日本大会は一緒に盛り上げられたらいいなと思いますね。

 

P:小島さんにとってトレーニングとはどんなものでしょうか?

 

小:今は日課みたいなものです。日課と言えば僕たちの仕事(お笑い芸人)って日々の変化がある様で実は無かったりするんです。色んな仕事の種類があるんですけど振り返ってみたら変化を感じられる事が少ないと言うか、そう言う面からするとトレーニングって日々の変化がカラダに現われて周りから「変わったね」と言われたりと実感ができるものだから取り入れるには良いものですね。

それにトレーニングを通して友達も増えましたし、トレーニングは僕にとっての『社交場』的なものです。その社交場の中での共通用語として『筋トレ用語』が交わされるので会話もすごく盛り上がるんですよね。

 

P:名古屋大会に向けての抱負をお願いします。

 

小:前回は決勝には残りましたが自分的には全然カラダがカリカリな恥ずかしいカラダだったと思っていますので、今年は去年の様にカリカリにならず日本大会に行ける仕上がりで臨みたいと思います!!ピーヤ!

 

インフォメーション

小島よしお単独LIVE「わくわく」

8月1日(土)開場17:30 / 開演18:00

☆場所☆

CBGKシブゲキ!!

(渋谷区道玄坂2‐29‐5 ザ・プライム6階)

☆チケット☆

全席指定席

おとな前売 2500円(当日3000円)

こども前売 1000円(当日1500円)※中学生以下※

6月22日(月)朝10時より全国ローソンチケットにて発売開始!!

・ローソンチケット(Lコード35528)

TEL:0570-084-003

TEL:0570-000-407

(オペレーター対応)

☆問い合わせ先☆

㈱サンミュージックプロダクション プロジェクトGET TEL:03‐3355‐1664

(平日12時~18時)

 

小島よしお公式ブログ「コジログ ~おっぱっぴーな日々~」

http://ameblo.jp/yoshiooyoshi/

 

ベストボディ・ジャパン2015名古屋大会のチケットは現在公式ホームページにて発売中です。小島選手の1年のトレーニングの成果をぜひ会場でご覧ください。

チケットのお求めは下記リンクからどうぞ。

http://www.bestbodyjapan.com/archives/1263

ベストボディ・ジャパン2015名古屋大会インタビュー、小島よしお選手。」への1件のフィードバック

  1. 小島よしお選手のインタビューの記事 拝見させていただきました。
    コンテストやトレーニングに対する 真摯な気持ちや同士に対しての誠実さが にじみ出ていて素晴らしいと感じました
     
     私は、小島選手と直接お話したことはないのですが バックステージなどでも みんなと打ち解けあって ムードメーカーになっていたと 聞いてます。 
      身体作りはもちろんのこと それ以外の BBJの大会のコンセプトも (知性 品格 誠実さ)ご理解され ご賛同され出場されているのがよく分かりますよね。

      有名人だからといって 決して偉ぶらず 周りを威嚇せず、仲間と協調する。そういった品格の本質をお持ちなのだと思います。

      有名人だからお持ちの芸(普段はギャラをもらって やっているもの)を 自分のためではなく、観客の皆様や 仲間の選手の緊張をほぐすためにやる。 こんな事が出来るのは、きっと知性の本質もお持ちだからだと思います。
      バックステージの写真や ほかの選手の話を聞いても、とてもフランクなようでしたね(^_^)
    同じ事は、勿論 ミドルクラスの住谷選手や フレッシャーズの小嵐選手にも言えると思います。

      類は友を呼ぶ といいますが、 素晴らしい大会は 素晴らしい選手を呼びます。
      新しい仲間もどんどんふえて和気あいあいとした中で お互いを高めていくような大会になればいいなと思います。

    同じ目的目標を持った仲間ですから(^_^)v

コメントは受け付けていません。