ベストフィジーク・ジャパン&ベストビキニ・ジャパン2015東日本大会レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加


本来は梅雨の最中であるはずの6月20日、天候も不安視されたこの日のベストフィジーク・ジャパン&ベストビキニジャパン2015東日本大会。しかし、この日ばかりはこれから始まる戦いを天も待ちわびているかの様な空模様。ミナト横浜は熱く燃えました!!

まずはベストフィジーク・ジャパンの模様からお送り致します。

(文中のコメントは本ブログ編集者によるものであり、大会ジャッジのコメントではありませんのでご了承ください。画像の無断転載は固くお断り致します。)

IMG_1257

 

IMG_1286

 

 

ピックアップ審査の模様を予選審査、ファイナル審査一気にご覧いただきます。

IMG_1343 IMG_1346 IMG_1349 IMG_1422 IMG_1425 IMG_1426 IMG_1428

 

ピックアップを戦い抜き、検討を称え合う久野選手(左)と橋本選手(右)
IMG_1433

 

 

ベストフィジーク(以下BPJ)のファイナル審査には1人1人に一定の時間を与えられるフリーポーズと言うものがあり、ここがBPJの見る側にとっての面白い所でもあり、選手にとっては難しい所でもあります。

ここでボディビルポーズを入れてくる選手も多くみられますが、そのエッセンスを入れながらもしっかりと“フィジークらしさ”や単なるボディビルの規定ポーズルーティンで終わってしまわない“工夫”と言うものを出していかないと得点を得るのは難しいと言えるでしょう。

ファイナリストに残った浅見選手(写真上段)や飯田選手(写真下段)などはそう言った点で非常に工夫が見られ、ベストフィジークをより面白くしてくれた選手であると言えるでしょう。

IMG_1399

IMG_1406

 

昨年のBPJ日本大会4位の実績を持ち今回の優勝候補の一角の久野選手。ラインナップでもその体の大きさが目を引く選手ですが、ポージングも非常に作りこまれたものである印象を強く受けました。12月の日本大会ではぜひ久野選手のポージングにも注目して頂きたいと思います。

IMG_1315

 

 

そして今大会“ベストフィジークらしさ”と言うものを最も見せてくれたのがグランプリの橋本理智選手でした。

昨年のベストボディ・ジャパン2014日本大会ミドルクラスファイナリストの時からその筋量でフィジーク待望論も囁かれていた橋本選手。

バイセプスなどの力強いポーズをアレンジして取り入れながらもその表情は常にフィジーカーたる爽やかさを忘れず、ハイブリッドな表現方法をプラスに作用させていました。

大会前に『表現力で勝負する』とコメントしていた橋本選手。その戦法で見事東日本のタイトルを手にしました。

IMG_1293
IMG_1870
グランプリ     橋本 理智(はしもとりち、東京都)【150点】
準グランプリ  久野 圭一(ひさのけいいち、東京都)【130点】
第三位     中島 良介(なかじまりょうすけ、東京都)【120点】
第四位     田中 充(たなかみつる、東京都)【70点】
第五位     古越 桂(ふるこしけい、長野県)【50点】
写真向かって右よりグランプリ、準グランプリ、3位、4位、5位。

ファイナリスト

・森山 達也・小野 正博・浅見 和義・飯田 彰彦

・加藤 住良・高野 一臣・赤星 祐司・筒井 光広

 

大会終了後、橋本選手の優勝を祝福する昨年度ベストフィジーク・ジャパン日本王者の桑崎寛選手(左)
両選手の固い握手が12月の日本大会で再び見れるか今から楽しみです。

IMG_2024

 

 

 

続いてはベストビキニ・ジャパンの部の模様をお送りします。

IMG_1350 IMG_1351

 

IMG_1352IMG_1355IMG_1357IMG_1358IMG_1361IMG_1362

 

ピックアップ審査の模様です。

ファーストコール、堀切選手(右)の体幹の作りこみの良さが目を引きます。

IMG_1452

初出場の緊張が出たか荻原選手ここでサイドポーズの手を置き違えてしまうミス。矢野選手はサイドでしっかり腹部をバキュームしているのでスケール感が出ています。

IMG_1456

 

IMG_1457

 

ベストビキニ東日本大会グランプリはTEAMBOOTYの矢野かずみ選手が安定した強さで2位以下を大きく引き離す高得点でグランプリを獲得。ニューカマーの活躍も目立った今大会、2連覇に向けて本年度の日本大会へ参加を既に表明している昨年度日本グランプリ平塚エレナ選手がどう立ちはだかるのか。

また矢野選手が昨年に続いての参加となる日本大会のステージで初のグランプリ獲得となるか。

こちらも12月の日本大会が楽しみです。

IMG_1448

IMG_1889
グランプリ  矢野 かずみ(やのかずみ、東京都)【190点】
準グランプリ  荻原 薫(おぎはらかおり、東京都)【130点】
第三位  堀切 俊枝(ほりきりとしえ、東京都)【120点】
第四位  小林 富枝(こばやしとみえ、埼玉県)【90点】
第五位  佐藤 マリナ(さとうまりな、東京都)【70点】

写真向かって右よりグランプリ、準グランプリ、3位、4位、5位。

ファイナリスト
菅原 範子