マッスルアンドフィットネス取材後記 堂野耕一選手

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在発売中の月刊マッスル&フィットネス日本版、フィジカルビューティーのコーナーは昨日大阪で開催されたコンテスト第3回大阪オープン選手権大会メンズフィジーク176cm以下級で優勝された堂野耕一選手です。

 

実は今回、堂野さんにお話をお伺いしたかったのはタイミング的に今だと言う思いもがあったからです。

 

堂野さんのご職業は接骨院経営。私も資格の種類は違えど同じ治療家で保険診療を行う身として、今年6月に控えた診療報酬改定をどの様に考えているのかと言う所をどうしてもお聞きしたかった思いがありました。

接骨院にジムを併設すると言う発想も保険収入に依存しない、いわゆる「自費移行」への一つの形としての意識があるのではとインタビュー前は予想していました。

DSC06297

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもそんな考えは良い方向に裏切られました。

 

接骨院の開院当初から、その前から運動の日常的必要性を感じていた堂野さんにとってジムエリアの併設と言う事業発想は元から必要要素としての構想があったものだと知り、私自身の邪推を大変恥ずかしく思いました。

DSC06251

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながらもトレーニングの必要性が他事業と融合した形となったビジネスモデルを実際に拝見させて頂いて、改めてトレーニングの社会的重要性を実感した取材でした。

堂野選手、優勝おめでとうございます。

 

堂野選手のトレーニング指導や施術が受けられるお元気de整骨院は下記住所となります。

大阪市住吉区山之内3-10-3 クレド山之内1F
06ー6696ー6868

DSC06359

2016年6月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster