ベストボディ・ジャパン2015千葉大会選手インタビュー、川本高透選手

このエントリーをはてなブックマークに追加

フィジカルビューティー(以下「F」)::現在のお仕事を教えて下さい。

 

川本高透(かわもとたかゆき)(以下「川」):神奈川県にあります厚木航空基地で消防士をしています。通常の火災や救急の要請の際に出動しますが基地内の航空機火災などの場合にも出動します。

0bfcc6be-s

大学卒業後、競技としてライフセービングをやっていたその関係で2年ほどオーストラリアでそのためのトレーニングに行っていました。

その後帰国してから横須賀海軍基地でプールのライフガードの職に就いていましたがアメリカの消防の服装や車両のかっこよさに憧れて職に就きたいと思う様になり消防士に転職して今に至ります。

c7ad6485-s

 

F:トレーニングを始めるきっかけやベストボディ・ジャパンに出てみようと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

 

川:大学まではゴールキーパーとしてサッカーを続けていた頃から補強としてトレーニングというものは行っていました。今は小学生の長男がサッカーをやっているのですがその長男から「パパが何かに本気で戦っている所が見てみたい」と言われたその頃にベストボディ・ジャパンと言うコンテストがある事を知り、それからベストボディ・ジャパンの知性などの内面性も重視している理念をホームページで見た時にこれは自分にぴったりだなと感じチャレンジする事に決めました。

 

F:コンテストに出られてから周囲の反応の変化などありましたか?

 

川:男性でも女性でもかっこいい筋肉に対する憧れや興味と言うものを持ってくれていると言う事がわかりました。僕が憧れていた消防士の人達から今は僕の体に憧れてもらっていると言う事がとても嬉しく思っています。

398d6e5e-s

F:コーチであるマイク宮本さんと出会うきっかけは?

 

川:アメリカでコンテストのプロ選手として活躍しているマイク宮本さんからコーチを受ける事で自分の領域を広げたかったと言う気持ちがまずありました。

その領域と言うものの中身は調整などの取り組み方もそうですが、一番広がったのは「気持ち」の部分でした。

ご自身も選手として厳しいプロの世界にいらっしゃるマイクさんから直々に教えを乞う事でメンタルの部分も広がって活きたと思っています。

 

F:ベストボディ・ジャパン2015千葉大会に向けての抱負など

 

川:今季の開幕戦と言う事で多くの人が注目していると思いますが自分の出るコンテストはどれも必ずグランプリを獲ると言う気持ちで臨んでいますので、もちろん今回のベストボディ・ジャパン千葉大会も同じ気持ちで臨んで行きます!!

6a5ef234-s   d9abb9a2-s

F:サイトをご覧の皆様にメッセージなど

 

川:僕はトレーニングが大好きで、その延長線上にコンテストと言うものを捉えていますが、仕事や家庭、競技以外の全てに全力で取り組んでこそコンテストにも挑む価値と言うものがあるのではないかと思っています。これからも全てに全力で頑張って行きたいと思います。

 

F:有難うございました。

 

 

 

コーチであるマッスルマニアプロ、マイク宮本氏からコメントを頂きました。

11168965_10100914284069642_1834094090_n

「昨年8月から川本選手のコーチとしてネットを中心にダイエット、トレーニング、メンタル的な部分も含め指導させて頂いております。昨年12月に行われたベストボディ・ジャパン2014日本大会ミドルクラス(30歳から39歳)では優勝狙いで行きましたが4位に終わりました。39歳になった川本選手にとって今年が激戦のミドルで日本大会優勝できる最後のチャンスとなります。

 

2015年開幕戦である千葉大会は日本大会優勝を狙う川本選手にとって最低でも最高でも「優勝」の選択肢しかありません。ベストボディ・ジャパンのような競技はアメリカではフィットネスモデル競技として非常に人気がありプロ部門も存在します。非常にファッショナブルでクールな一面があると同時に、時代の流れと共に常に進化して行く面白さがあります。

それが故に千葉大会優勝の戦略に秘策はなく正攻法で100年後も200年後も日本人が見ようがアメリカ人が見ようが彫刻のように美しいと思える世紀と国境を超えた体作りをしてきました。

 

また昨年のベストボディ・ジャパン2014日本大会で4位になりミスター・ベストシェイプのタイトルを頂き、雑誌や広告のモデル等のお仕事も頂くようになり体だけでなく表現力やプレゼンテーション能力も昨年とは比べ物にならない位に向上しました。

 

家庭では3人の育ち盛りの子供の育児の傍ら仕事では在日アメリカ海軍の消防士として人命や市民の安全にも関わる24時間勤務で精神的にも肉体的にもハードな仕事をこなす中、時間的にも限られた中で私の指示するトレーニングをこなして来ました。

 

後は、自分を最後まで信じて5月17日の千葉大会の舞台でベストボディとベストスマイルを見せるだけです。」

 

マイク宮本氏への連絡は下記のいずれかから可能となります。

https://www.facebook.com/mike.miyamoto.pro

http://profile.ameba.jp/miyamotopro/

mike.miyamoto55@gmail.com

「マイク宮本のアメリカ便り」月刊ボディビルディング誌にて連載中。

http://www.mbb-webmag.com/

 

川本選手の出場する5月17日(日)のベストボディ・ジャパン2015千葉大会の観戦チケットも現在発売中です。ぜひ会場で川本選手の姿をご覧下さい。チケットご購入は下記リンクから可能となります。

http://dev.bestbodyjapan.com/ticket

 

2015年5月7日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster