サマースタイルアワード2016横浜大会レポート③(ビースティ部門)

このエントリーをはてなブックマークに追加

サマースタイルアワード2016横浜大会、スタイリッシュ・ガイ部門に続きましてはビースティ部門の模様をお送りします。

会場は審査員の皆様のトークショーやお笑いライブでも盛り上がりました。

DSC05597 DSC05949

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC05608

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはビースティ部門170cm以下級の模様からご覧ください。

DSC05429

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC05431 DSC05432 DSC05434

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビースティ部門の決勝はサーフショーツで行われます。クラスのカラーが異なっていて見る方も面白いですね。

DSC05751 DSC05752 DSC05753 DSC05754

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓大塚祐司(おおつかゆうじ)選手

DSC05757

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓坂入政治(さかいりまさはる)選手

DSC05760

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓佐藤勝吾(さとうしょうご)選手

DSC05762

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓丸山智久(まるやまともひさ)選手

DSC05766

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓篠田敏(しのださとし)選手

DSC05772

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓金井田龍(かないだりゅう)選手

DSC05774

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓伊藤真也(いとうしんや)選手

DSC05777

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓早川優歩(はやかわゆうほ)選手

DSC05779

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファイナル比較審査の模様です。

 

 

 

DSC05782 DSC05783 DSC05784 DSC05785DSC05788 DSC05789 DSC05791 DSC05794DSC05797 DSC05798 DSC05799 DSC05801DSC05804 DSC05805 DSC05806 DSC05807

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビースティ部門~170cmの優勝は大塚祐司選手でした。とにかくイキイキしたステージングが印象的でした。

表彰式でも元気いっぱいガッツポーズ!!

DSC06092

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優勝 大塚祐司(中央)

2位 丸山智久(向かって一番左)

3位 佐藤勝吾(向かって左から二番目)

4位 伊藤真也(向かって右から二番目)

5位 篠田 敏(向かって一番右)

 

続きましては今大会最多出場数となったビースティ部門170cm~176cmの模様をお送りします。

まずは予選の模様からご覧ください。

予選第1グループ 8名

 

DSC05456 DSC05457 DSC05459

 

 

 

DSC05460

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予選第2グループ 9名

 

 

 

 

 

 

 

DSC05485

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC05487 DSC05489

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予選比較審査の模様です。

DSC05516 DSC05517

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC05525 DSC05535

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決勝には10名の選手が駒を進めました。

 

DSC05812 DSC05814 DSC05815 DSC05817

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓上野燎平(うえのりょうへい)選手

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC05820

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓岡田直樹(おかだなおき)選手

DSC05825

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓柳沼慶則(やぎぬまよしのり)選手

DSC05826

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓亀谷昌樹(かめがやまさき)選手

DSC05828

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓宮本孝行(みやもとたかゆき)選手

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC05830

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓武藤佑希(むとうゆうき)選手

DSC05832

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓堤 慶介(つつみけいすけ)選手

DSC05834

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓堀井雄貴(ほりいゆうき)選手

DSC05837

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓渡久山博(とくやまひろし)選手

DSC05839

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓細野 亮(ほそのりょう)選手

DSC05842

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファイナル比較審査の模様です。全角度からご覧ください。

DSC05843DSC05844DSC05846DSC05847

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC05851DSC05852DSC05853DSC05854

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC05856DSC05857DSC05858DSC05859DSC05861DSC05862DSC05863DSC05864

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC05867DSC05868DSC05871DSC05873DSC05876DSC05877DSC05878DSC05879

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

激戦区の170~176cmを制したのは岡田直樹選手でした。

DSC06133

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優勝 岡田直樹(中央)

2位 堤 慶介(向かって一番左)

3位 柳沼慶則向かって左から二番目)

同点4位 渡久山博(向かって右から二番目)

同点4位 細野亮(向かって一番右)

 

最後は昨年の総合優勝者、野本護選手の出場が注目されるビースティ176cm以上の模様をお送りします。

まずは予選の模様からご覧ください。

DSC05546 DSC05549 DSC05551 DSC05552

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決勝審査の模様です。

DSC05883

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC05884 DSC05887 DSC05889

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓昨年度の総合優勝者、野本護(のもとまもる)選手

DSC05893

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓木村飛鳥(きむらあすか)選手

DSC05898

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓田村和輝(たむらかずき)選手

DSC05899

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓岩崎 淳(いわさきじゅん)選手

DSC05901

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓田中寿希也(たなかじゅきや)選手

DSC05902

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓寺井貴之(てらいたかゆき)選手

DSC05906

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓草木隼秀(くさきとしひで)選手

DSC05908

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓根本和昌(ねもとかずまさ)選手

DSC05909

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓鹿島泰洋(かしまやすひろ)選手

DSC05911

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓松原光太郎(まつばらこうたろう)選手

DSC05913

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファイナル比較審査の模様です。

DSC05918

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC05919 DSC05921 DSC05923DSC05926 DSC05929 DSC05931 DSC05933 DSC05935 DSC05936 DSC05937 DSC05939 DSC05942 DSC05943 DSC05944 DSC05945

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

176cm以上の優勝は昨年度総合優勝者の野本選手でした。昨年から肩周りや背中の筋量をアップしつつもハードな仕上がりを損なわず、2連覇に向けて進化を見せての優勝でした。

しかしながらその野本選手に肉薄する選手の登場も見られ、日本大会が楽しみになってきました。

(文中のコメントは独自の見解によるものであり、大会審査員の審査内容とは関連ありません。)DSC06181

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優勝 野本護(中央)

2位 松原光太郎(向かって一番左)

3位 木村飛鳥(向かって左から二番目)

4位 鹿島泰洋(向かって右から二番目)

5位 草木隼秀(向かって一番右)

 

 

2016年5月9日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster