【結果速報】ベストボディ・ジャパン2015さいたま大会

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

フレッシャーズクラス

 

グランプリ           中森 崇人           なかもり たかと              22          神奈川県

準グランプリ       神山 勇輝           かみやま ゆうき              28          福島県

3位       松田 涼              まつだ りょう    19          埼玉県

4位       Conor Michael Aherne      コナー マイケル アヘン              23          神奈川県

5位       表野 天義           ひょうの たかよし           27          埼玉県

 

 

ミドルクラス

 

グランプリ           松山 大              まつやま ひろし              35          東京都

準グランプリ       野本 護              のもと まもる    36          神奈川県

3位       齊藤 喬洋           さいとう たかひろ           32          埼玉県

4位       中田 祐介           なかた ゆうすけ              38          埼玉県

5位       宮崎 貴博           みやざき たかひろ           33          宮城県

 

 

マスターズクラス

グランプリ           葉 英禄              よう えいろく    46          兵庫県

準グランプリ       橋本 勉              はしもと つとむ              43          東京都

3位       今井 耕二           いまい こうじ    41          埼玉県

4位       木田 敏              きだ さとし       45          埼玉県

5位       伊藤 謙次           いとう けんじ    44          神奈川県

 

 

ゴールドクラス

 

グランプリ           石原 サンチェス 陽一    いしはら さんちぇす よういち    50 東京都

準グランプリ       三輪 護              みわ まもる       50          東京都

3位       岩崎 明史           いわさき あきぶみ           51          栃木県

4位       金井 高志           かない たかし    52          東京都

5位       宮下 愛彦           みやした よしひこ           54          神奈川県

 

 

ガールズクラス

 

グランプリ           寺島 尚香           てらしま なおか                            東京都

準グランプリ       小林 美玲           こばやし みれい                            東京都

3位       中島 保奈美       なかじま ほなみ                            長野県

4位       三宅 彩              みやけ あや                     東京都

5位       酒井 奈津未       さかい なつみ                  茨城県

 

 

レディースクラス

グランプリ           来住野 舞           きしの まい                     東京都

準グランプリ       西山 千絵           にしやま ちえ                  千葉県

3位       峰平 吉亜           みねひら よしあ                            埼玉県

4位       ダシルバ オレシア           ダシルバ オレシア                         群馬県

5位       渡部 玲奈           わたなべ れな                  東京都

 

 

ウーマンズクラス

 

グランプリ           井埜 奈々絵       いの ななえ                     埼玉県

準グランプリ       三谷 静鶴           みたに しず                     埼玉県

3位       岩本 奈穂           いわもと なほ                  神奈川県

4位       重長 徳子           しげなが のりこ                            東京都

5位       三船 智美           みふね ともみ                  東京都

 

 

クイーンクラス

 

グランプリ           飯塚 幸子           いいづか さちこ                            神奈川県

準グランプリ       佐藤 とく子       さとう とくこ                  東京都

3位       新井田 朱見       にいだ あけみ                  福島県

4位       高山 美穂子       たかやま みほこ                            東京都

5位       高橋 弘子           たかはし ひろこ                            東京都

 

各選手の獲得点数および5位以下のファイナリストの氏名はベストボディ・ジャパン公式facebookぺージ等の発表をお待ち下さい。

 

【結果速報】ベストボディ・ジャパン2015さいたま大会」への1件のフィードバック

  1. 埼玉大会マスターズクラス準グランプリ橋本選手に感動

    決勝ピックアップの1回目に呼ばれる重要さは、ベストボディファンなら知るところである。そしてピックアップ2回目にそのまま残ることの大切さも。

    マスターズのグランプリ候補はもちろん昨年日本大会の覇者である葉さん。ゼッケン18番。

    一方、橋本選手は23番。彼は今年度のベストボディのすべての大会に出場している。マスターズクラス屈指の筋肉量を持つが、今年度は惜しくも上位入賞の栄誉を勝ち取っていない。しかし、今回はその身体をさらに絞り込み、素晴らしい仕上がりである。

    いよいよ決勝ピックアップ審査の1回目。いきなり「23番橋本選手」という司会の声。1回目に呼ばれる重要さを知らぬ橋本さんではない。意気揚々とピックアップに臨む。

    で、2回目のピックアップ審査。
    司会が「18番と23番そのまま」と言った。
    18番は日本チャンピオン。橋本選手は新たに呼ばれた選手とともに規定4ポーズ。そのとき、規定ポーズで動かしてはならないはずの橋本選手の手が一瞬、自身の目に触れた。

    僕は目頭が熱くなった。で、それこそ大声援ですよ。(>人<;)

    続いて3回目のピックアップ、またまた司会が「18番と23番そのまま」と言った。で、また新たに呼ばれた選手とともに規定4ポーズ。

    積み重ねてきた思いが激情となって流れ出たのか、敗れ続けてきた男の執念か。彼は規定4ポーズ中、ずっと泣いていた。

    会場内は彼への割れんばかりの声援。

    結果は、橋本選手の準グランプリ。グランプリは葉さん。

    ベストボディ、なかなか奥が深い。審判の方の大岡裁きにも感謝。

    ちなみに橋本選手の娘さんも選手として出場。ゴールドクラスのMr.ジェントルマン新谷さんの話では、橋本選手のピックアップのときに、舞台横から「パパー、パパー」とピックアップ中の父親を応援していたとのこと。新谷さんも「泣けた」とおっしゃっていた。

    彼女もクラス2位、親子で準グランプリは初の快挙。

    様々な大会では大なり小なりドラマがある。グランプリの陰には、千人の敗れた者の想いやドラマがある。それがあればこそ、僕たちはこのようなドラマに胸を熱くし、再度の戦いに挑む。僕らは敗北を恐れない、敗北から学ぶのだ。

    橋本さん、ありがとう!

コメントは受け付けていません。