ベストボディ・ジャパン2015さいたま大会インタビュー、酒井成徳(さかいしげのり)選手、酒井奈津未(さかいなつみ)選手父娘

このエントリーをはてなブックマークに追加

今シーズン最高の選手参加数を記録した東京大会に次ぐ規模のさいたま大会がいよいよシルバーウィークに開催されます。

今回はそのさいたま大会に親子で書類選考を通過しステージに上がるミドルクラスの酒井成徳選手とご長女でガールズクラスの酒井奈津未選手のお二人にお話を伺いました。

 

フィジカルビューティー(以下「F」):酒井選手のこれまでの足跡を教えて下さい。

DSC07376

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酒井成徳選手(以下「成」):ベストボディ・ジャパンのデビューは昨年の横浜大会からになります。それまで地元で総合格闘技を続けていましたが、練習中の肘の故障からのリハビリを行いながら競技の継続を考えていた時にベストボディを知り、それまでも行っていたトレーニングを競技化したものにチャレンジしてみようと思いました。

 

酒井奈津未選手(以下「奈」):父がベストボディ・ジャパンに出て頑張っている姿を見ていて自分もやってみようかなとまず思いました。それとこれまで親子で出ていると言う例が無い事もあり、チャレンジしてみようと思いました。最近の大会を見ていて父も傍から見ていて徐々に体が綺麗に変わってきたりファイナリストにも残ったりと良い結果が残せてきているのを見た時に、もし自分も出て親子でファイナリストとしてステージに上がれたらかっこいいなななんて思う様にもなりました。もしお父さんがここまで頑張ってこなければそんな気持ちにもならなかったと思います。(笑)

 

成:何となく誘ってみたのですけど、思いの外やる気のある返事が返ってきたので、それで娘の出場を機に自宅内の一部を改装してジムスペースまで作りました。娘とはそれぞれの仕事や休みの時間帯も合わないのでそれまで家庭の中でのすれ違いも多かったのですが、自宅でトレーニング出来る事によって互いの時間も有効に使えながら家族のコミュニケーションも深める事が出来る様になったのは良かったと思います。

DSC07369

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奈:父は夜に仕事へ行き、私は朝に仕事に行きます。同じ家の中で生活していても会話もほとんど無かったのですが、同じ大会に出ると言う共通目的が一つ出来た事で起きている時間に会話すると言う時間がまず増え、共通の会話内容も増えていくので親子間のコミュニケーションは今とても取れていると思います。初心者の私につきっきりでトレーニングを教えてくれるので、数値も見た目も、それこそ周りの人の目や自分の目から見てでも今までより痩せたと言われたりハッキリと感じられるまでに体型は変わりました。

 

成:いつの日か仕事から帰宅した時に僕のサウナスーツを着て自宅のエアロバイクを思い切り漕いでいた娘の姿を見て驚いたのと同時に若い女の子の感覚は『痩せる』と言うと「やればやっただけ良いのだ」と言ういう発想と行動になってしまうんだなと思いましたね。そんなきっかけでしたが父としても自分の取り組んでいる事で家族のコミュニケーションが図れるのは良かったと僕も娘同様に感じています。

DSC07402DSC07405

 

 

 

 

 

奈:二人の食事も母が栄養面を考えて食事を作ってくれるので、家族一丸になって目標に向かい進んでいると言う絆を感じます。チートデーの際の外食も家族みんなで楽しんでいます。(笑)

 

成:トレーニングにおいては食事も非常に大切ですし、同じものを食べると言う必然性もより高まったので家族みんなで食卓を囲む事も以前に比べて増えましたね。

 

F:お二人の目標は?

 

成:来たるべきさいたま大会には親子揃っての出場になりますが、親子でグランプリサッシュをかけて二人で写真を撮ると言うのが目標です!親の頑張る背中を見せてやりたいと言う気持ちもありますので今回は負けられない、結果を残したいと言う思いも強くあります。

奈:最初は出る事自体が目標みたいなところもありましたが一緒に出る私が気持ちでお父さんを立てないといけないのもあるので、やはり出るからには一番。それも親子で一番になりたいと思います。

DSC07408

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

F:酒井選手親子へのインタビューは以上となりますが、酒井選手のご自宅にはホームジム以外にも素晴らしい設備がある事を取材当日知りましたので、急遽そちらも取材させて頂きました。

酒井選手の奥様がご経営されています完全予約制のリンパマッサージ&パートナーストレッチの隠れ家サロン“PEP UP”をご紹介させて頂きます。

落ち着いた照明と雰囲気の中で日頃の疲れを癒す閑静な住宅街の中の穴場スポット。一般の方はもちろん、コンテスト選手もご愛用の頼れるサロンです。

隠れ家サロン PEP UP

茨城県古河市緑町6-5

営業時間:9:30~18:30(最終受付)*お電話による完全予約制となります。*時間外施術応相談

定休日:不定休

受付電話:090-7423-1013

DSC07414

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酒井選手が出場するベストボディ・ジャパン2015さいたま大会は9月21日(月、祝)大宮ソニックシティで開催されます。チケット絶賛発売中です。お求めは下記リンクよりお願い致します。

http://www.bestbodyjapan.com/archives/1411

2015年9月17日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster