ベストボディ・ジャパン2015サマービーチ大会レポート その2(フィジーク&ビキニの部)

このエントリーをはてなブックマークに追加


DSC06268

 

 

 

 

DSC06187 DSC06189 DSC06197 DSC06200 DSC06218 DSC06232

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC06264夏気分全快でお送りしていますサマービーチ大会レポート。続きましてはフィジークとビキニの2部門のレポートをお送りします。   まずはフィジークから。

 

 

DSC06417 DSC06418 IMG_5518 IMG_5519 IMG_5534 IMG_5537 IMG_5539 IMG_5541 IMG_5542 IMG_5543

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギャラリーからもその大きさに感嘆の声が聞こえてくるフィジーク。ベストボディとはまた一味違う見応えを見せてくれました。
IMG_5526

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑第8位 宮崎雄太(みやざきゆうた)東京都

 

 

IMG_5520

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑第7位 末松純一(すえまつじゅんいち)京都府

 

 

 

IMG_5525

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑第6位 有野竜一(ありのりゅういち)神奈川県

 

 

 

IMG_5532

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑第5位 中島良介(なかじまりょうすけ)東京都

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5527

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑第4位 筋肉芸人として知られる中島正晴(なかじままさはる)選手。神奈川県

 

 

 

IMG_5524

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑第3位 あのチームサンチェスからフィジーカーが登場。小野正博(おのまさひろ)東京都

 

 

 

 

IMG_5521

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑準グランプリ 桑崎寛(くわさきひろし)東京都

 

 

IMG_5531

↑べストフィジークグランプリは圧倒的なサイズと絞って良し、広げて良しのポーズとコンディションでベストフィジーク初出場のジャン・スティーブ・フランソワ選手(埼玉県)が頂点に立ちました。公式戦での再登場が期待されます。

 

 

 

続きましてベストビキニの部の模様をお送りします。

DSC06440 DSC06438 DSC06439                                            ↑参加選手数は少ないながらも注目はベストボディでもその存在感が大きくなってきた佐藤選手(向かって右)と愛知健康美大会チャンピオンの富田選手(中央)に新鋭湯浅選手(左)がどう絡んでくるのか、見応えのあるカテゴリーとなりました。 DSC06442 DSC06444 DSC06445                                           IMG_5545 IMG_5546 IMG_5547

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5619

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 第3位 湯浅智子(ゆあさともこ)埼玉県

べストビキニの新星湯浅選手。キャリアに勝る2人を相手にイキイキとしたステージングを見せてくれた今後の楽しみな選手です。

 

 

 

IMG_5617

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑準グランプリ 富田やよ(とみたやよ)愛知県

指先にまで意識の行き届いたポージングはコンペティターとしてのお手本を見るようです。

 

 

 

 

IMG_5616 IMG_5615

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑グランプリ 佐藤とく子(さとうとくこ)東京都

昨年までは線の細さがあった佐藤選手。オフシーズンの成果が現われ、恵まれた骨格にバランスの良い筋肉が付き、長身をより際立たせる事に成功していると見受けられます。

女性に珍しいアブドミナルポーズがきちんとサマになるのもそんな努力の甲斐あっての事と思われます。

 

いかがでしたでしょうか。ベストボディ・ジャパン初のオーバーオールコンテスト、2015サマービーチ大会。

屋外の開放感が選手の気持ちを高揚させ、それが見ている方々に伝わり声援となってまた選手に帰る。そんな素晴らしい一体感が感じられた今大会でした。

 

また来年度の開催が期待されますね。

 

 

2015年9月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster