ベストボディ・ジャパン2015東京大会レポート その1(ミスター・ベストボディの部)

このエントリーをはてなブックマークに追加

(文と写真、ベストボディ・ジャパン協会ジャッジアドバイザー、AKIHIRO)

 

去る8月9日にベストボディ・ジャパン東京大会がNEW PIER HOLLで開催されました。

エントリー数は1252名、その中から選ばれた選手は300名。会場も超満員と大盛況な大会となりました。

まずはミスター・ベストボディ(男子)の部の模様からお送りします。

初めはフレッシャーズクラスの模様です。

P1040246

 

 

 

 

 

 

 

出場数90名という史上最多の人数で行われたフレッシャーズクラス予選。その中から決勝に進めるのは15名という激戦となりました。

P1040191

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1040196

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1040221

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1040234

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1040229

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見事激戦を勝ち抜いた15名の選手たち。

P1040640

 

 

 

 

 

 

P1040673

 

 

 

 

 

 

 

 

ピックアップ審査の様子です。

P1040715P1040716P1040717P1040718P1040724P1040725P1040726

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1040727

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5位       現役大学生の沼田純矢(ぬまたじゅんや)選手

P1040645

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4位   昨年の日本大会から、インプルーブして登場し会場を驚かせた松本彰太( まつもとしょうた)選手。

P1040649

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3位          見事な8パックを披露した寺島遼 (てらしまりょう)選手。

P1040646

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

準グランプリは6PACK6でも活躍中の直野賀優(なおの よしまさ)選手。

P1040683

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

激戦のフレッシャーズクラスを制しグランプリに輝いたのはACEGYM所属の田口純平(たぐち じゅんぺい)選手。

P1040681

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1050902

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレッシャーズクラス

グランプリ          田口 純平           たぐち じゅんぺい           22          東京都

準グランプリ          直野 賀優           なおの よしまさ              23          茨城県

3位          寺島 遼              てらしま りょう              22          東京都

4位          松本 彰太           まつもと しょうた           28          京都府

5位          沼田 純矢           ぬまた じゅんや              21         東京都

(向かって右からグランプリ、準グランプリ、3位、4位、5位)

 

続いてミドルクラス。

P1040255P1040260P1040300

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

格闘技界からは宮田和幸選手の参戦。

P1040259

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見事激戦を勝ち抜いた15名の選手たち。

P1040738

 

 

 

 

 

 

 

P1040766

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5位          金子浩之 (かねこひろゆき)選手。

P1040788

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4位          松原光太郎(まつばらこうたろう)選手。

P1040785

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3位         田中充 (たなかみつる)選手。

P1040771

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピックアップ審査の様子です。

P1040812

 

 

 

 

 

 

 

P1040804

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1040802

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1040830

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014日本大会4位、フレッシャーズクラスのトップ選手でもあり今年からミドルクラスに参戦の上地裕作選手(写真左)
横浜大会のリベンジをかけて絞りに磨きをかけてきた JUNIOR OLIVEIRA (ジュニアオリヴェイラ)選手。(写真右)

エントリー表を見た時から上地選手を意識していたというJUNIOR OLIVEIRA選手。

ミドルクラスは二名による一騎打ちのピックアップ対決へ。

 

ピックアップ対決が決まった瞬間の1枚。
P1040829

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場のボルテージも最高潮となりました!

P1040832

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

P1040833

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1040835

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1040837

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

準グランプリは今年からミドルクラスとなった上地裕作(うえちゆうさく)選手。

P1040792

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

見事、横浜大会のリベンジを果たし グランプリに輝いたJUNIOR OLIVEIRA (ジュニアオリヴェイラ)選手。

6月の横浜大会ではファイナリスト、8月の東京大会ではグランプリ。

この結果はベストボディで入賞する為のコンディション作りの参考になると感じました。

P1040773

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1050949

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミドルクラス

グランプリ         JUNIOR OLIVEIRA      ジュニア オリヴェイラ    32          神奈川県

準グランプリ          上地 裕作           うえち ゆうさく              30          千葉県

3位         田中 充              たなか みつる    36          東京都

4位          松原 光太郎       まつばら こうたろう       31          東京都

5位          金子 浩之           かねこ ひろゆき              38          東京都

(向かって右からグランプリ、準グランプリ、3位、4位、5位)

 

 

続きましてマスターズクラスです。

P1040329

P1040341

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1040350P1040359P1040367

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファイナル進出はこちらの15名。

P1040844P1040889

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピックアップ審査の様子です。

P1040934P1040935P1040936P1040938

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5位          ケニオン マシュー 選手  プロポーションの良さが際立っていました。

P1040901

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年 日本大会3位の小坂正太朗(こさかしょうたろう)選手。

P1040869

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上位 3名によるピックアップ対決!

P1040946

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1040944 P1040945

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3位          田村 宜丈(たむらよしたけ)選手。

P1040864

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

準グランプリはベストフィジークにも出場されている 浅見 和義(あさみかずよし)選手。

P1040900

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見事グランプリに輝いたのは 林 圭一 (はやしけいいち)選手。

今年の千葉大会もグランプリに輝かれた林選手。2冠となりました。

P1040855

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスターズクラスにおいて筆者が注目したのは、2014ベストフィジーク日本チャンピオン

桑崎寛(くわさきひろし)選手のベストボディ出場。

P1040335

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自身の身体がフィジーク仕様になってきている事は理解された上で、今回ベストボディに出場されたという桑崎選手

「自分をコンテストの世界に引き込んでくれたのはベストボディ。」カメラ越しにも桑崎選手の思いが伝わってきました。

ベストフィジーク日本チャンプ桑崎選手と今大会グランプリの林選手との貴重な2ショット。

P1040873

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桑崎選手は今大会はファイナリストという結果となりました。

 

 

 

 

 

P1050985

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスターズクラス

グランプリ            林 圭一              はやし けいいち              49          東京都

準グランプリ         浅見 和義           あさみ かずよし              44          東京都

3位          田村 宜丈           たむら よしたけ              43          神奈川県

4位          小坂 正太郎       こさか しょうたろう       48          奈良県

5位          ケニオン マシュー           ケ二オン マシュー           44          東京都

 

(向かって右からグランプリ、準グランプリ、3位、4位、5位)

 

 

 

続きましてゴールドクラス。
P1040385

 

 

 

 

 

P1040386

 

 

 

 

 

 

 

50代とは思えない、素晴らしい肉体美の選手たち。プレ日本大会のような豪華メンバーが集結しました。

P1040390

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1040382

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1040381

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1040391

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1040394

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファイナリスト進出はこちらの10名の選手です。

P1040950

 

 

 

 

 

 

 

 

P1040950

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピックアップ審査の様子です。

P1050003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1040999P1050001P1050002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1050004 P1050005 P1050006 P1050007

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5位          赤星 祐司 (あかほしゆうじ)選手。

P1040995

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4位           清黒  文人(きよくろふみと)選手。

2015千葉大会準グランプリの清黒選手。独創的なポージングで会場を魅了しました。

P1040960 P1040962

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3位          水島 裕一  (みずしまゆういち)選手。

P1040983

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

準グランプリは2014名古屋大会を制した「8パック」

棚瀬賢一 (たなせけんいち)選手。

P1040966

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グランプリは昨年の東京大会の覇者でもあり

2014年日本大会準グランプリの大本命

三浦傑 (みうらまさる)選手。

P1040976

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1060008

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールドクラス

グランプリ          三浦 傑              みうら まさる    54          東京都

準グランプリ            棚瀬 賢一           たなせ けんいち              51          東京都

3位          水島 裕一           みずしま ゆういち           50          東京都

4位           清黒  文人           きよくろ ふみと              55          埼玉県

5位          赤星 祐司           あかほし ゆうじ              50          東京都

(向かって右からグランプリ、準グランプリ、3位、4位、5位)

 

レポートはミスの部に続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年8月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster