【結果速報】ミスター・モデルジャパン KOBE 2015 、ベストボディ・モデルKOBE 2015

ミスター・モデルジャパン KOBE 2015 結果

 

フレッシャーズクラス

 

グランプリ           酒井 和輝           さかい かずき    21          京都府

準グランプリ       西 和良              にし かずよし    28          京都府

3位        森山 彰仁           もりやま あきのり           26          三重県

4位        藤井 大輔           ふじい だいすけ              25          奈良県

5位        田村 繁光           たむら しげみつ              27          岡山県

 

 

ミドルクラス

 

グランプリ           寺田 風太           てらだ ふうた    31          大阪府

準グランプリ       森川 新              もりかわ あらた              31          京都府

3位        高田 清春           たかだ きよはる              38          愛知県

4位        仙藤 千博           せんどう ちひろ              30          滋賀県

5位        郡 勝比呂           こおり かつひろ              36          大阪府

 

 

マスターズクラス

 

グランプリ           丹治 雅則           たんじ まさのり              41          神奈川県

準グランプリ       杉浦 恵一           すぎうら けいいち           40          愛知県

3位        丸山 豊              まるやま ゆたか              46          京都府

4位        小坂 正太郎       こさか しょうたろう       48          奈良県

5位        山田 憲之           やまだ のりゆき              46          京都府

 

 

ゴールドクラス

 

グランプリ           榎本 千里           えのもと ちさと              53          東京都

準グランプリ       吾郷 眞也           あごう しんや    52          大阪府

3位        井上 健              いのうえ たけし              51          岐阜県

4位        坪内 信博           つぼうち のぶひろ           58          東京都

5位        寺口 新一           てらぐち しんいち           53          京都府

 

 

 

ベストボディ・モデルKOBE 2015 結果

 

フレッシャーズモデルクラス(18歳~34歳)

 

グランプリ           金川 祐介           かながわ ゆうすけ           21          兵庫県

準グランプリ       林 直樹              はやし なおき    30          大阪府

3位        松浦 誠也           まつうら せいや              25          兵庫県

4位        園川 耕史           そのかわ こうじ              33          兵庫県

5位        藤井 一馬           ふじい かずま    27          兵庫県

 

マスターズモデルクラス(35歳以上)

 

グランプリ           真田 陽輔           さなだ ようすけ              35          東京都

準グランプリ       榎本 ひろし       えのもと ひろし              39          北海道

3位        大原 容孝           おおはら ひろたか           42          兵庫県

4位        金子 朋弘           かねこ ともひろ              44          愛知県

5位        上田 貴之           うえだ たかし    35          兵庫県

 

 

レディースモデルクラス(18歳~34歳)

 

グランプリ           高橋 栞奈           たかはし かんな                            大阪府

準グランプリ       永井 寿季           ながい じゅき                  奈良県

3位        北澤 舞              きたざわ まい                  大阪府

4位        梅澤 麻耶           うめざわ まや                  大阪府

5位        溝越 茜              みぞこし あかね                            大阪府

 

 

ウーマンズモデルクラス(35歳以上)

 

グランプリ           大槻 わか奈       おおつき わかな              40          京都府

準グランプリ       金子 花央理       かねこ かおり    48          兵庫県

3位        坂本 朋美           さかもと ともみ              42          愛知県

4位        岩本 奈穗           いわもと なほ    39          神奈川県

5位        岡本 いつえ       おかもと いつえ              51          福岡県

 

 

各選手の格闘点数およびファイナリスト氏名はベストボディ・ジャパン公式facebookページ等からの発表をお待ち下さい。

【結果速報】ベストボディ・ジャパン2015 東京チャレンジカップ、ベストボディ・ジャパン2015 日本オープン

ベストボディ・ジャパン2015 東京チャレンジカップ結果

 

フレッシャーズクラス

 

グランプリ           池田 誠              いけだ まこと    29          東京都

準グランプリ       佐藤 卓斗           さとう たくと    24          東京都

3位       谷 啓嗣              たに けいじ       29          東京都

4位       小尾 晋太郎       おび しんたろう              23          東京都

5位       大原 慶悟           おおはら けいご              29          千葉県

 

 

ミドルクラス

 

グランプリ           鈴木 仁              すずき じん       33          東京都

準グランプリ       水野 雄希           みずの ゆうき    30          愛知県

3位       廣野 正和           ひろの まさかず              33          東京都

4位       鈴木 大介           すずき だいすけ              31          栃木県

5位       溝尾 元洋           みぞお もとひろ              35          東京都

 

 

マスターズクラス

 

グランプリ           関根 克直           せきね かつなお              47          茨城県

準グランプリ       山野井 好晴       やまのい よしはる           48          埼玉県

3位       金沢 宜良           かなざわ のりよし           42          東京都

4位       丹治 雅則           たんじ まさのり              41          神奈川県

5位       渡 晃久              わたり てるひさ              46          千葉県

 

 

ゴールドクラス

 

グランプリ           猪瀬 政幸           いのせ まさゆき              51          神奈川県

準グランプリ       大瀧 伸二           おおたき しんじ              50          埼玉県

3位       中村 忠史           なかむら ただふみ           50          東京都

4位       大石 英男           おおいし ひでお              52          千葉県

5位       宮川 幸弘           みやがわ ゆきひろ           57          長野県

 

 

ガールズクラス

 

グランプリ           高野 里美           たかの さとみ                  東京都

準グランプリ       富樫 まゆ           とがし まゆ                     東京都

3位       渋谷 美穂           しぶたに みほ                  東京都

 

 

レディースクラス

 

グランプリ           千田 絢子           ちだ あやこ                     神奈川県

準グランプリ       李 一美              り ひとみ                         神奈川県

3位       竪石 亜也子       たていし あやこ                            東京都

4位       本田 景子           ほんだ けいこ                  神奈川県

 

 

ウーマンズクラス

 

グランプリ           萬歩 恵梨子       まんぶ えりこ                  東京都

準グランプリ       肥田 朝子           ひだ あさこ                     東京都

3位       大津 弥生           おおつ やよい                  東京都

4位       鈴木 純子           すずき じゅんこ                            東京都

5位       大西 美和           おおにし みわ                  東京都

 

 

クイーンクラス

 

グランプリ           関谷 由紀           せきや ゆき       49          神奈川県

準グランプリ       市川 章子           いちかわ あきこ              47          東京都

3位       島田 麗子           しまだ れいこ    51          神奈川県

4位       加藤 薫              かとう かおる    60          東京都

 

 

 

 

ベストボディ・ジャパン2015 日本オープン大会結果

 

ミスター部門:ショートクラス(~167.9cm)

 

グランプリ           神山 勇輝           かみやま ゆうき              28          福島県

準グランプリ       鈴木 仁              すずき じん       33          東京都

3位       水野 雄希           みずの ゆうき    30          愛知県

4位       岩城 由志           いわき ゆうし    28          東京都

5位       三浦 剛              みうら ごう       36          埼玉県

 

 

ミスター部門:ミディアムクラス(168.0cm~174.9cm)

 

グランプリ           薄田 諭              すすきた さとし              34          福岡県

準グランプリ       松田 涼              まつだ りょう    19          埼玉県

3位       坂井 健太           さかい けんた    32          新潟県

4位       椎橋 英治           しいはし えいじ              50          神奈川県

5位       珠玖 堯志           しゅく たかし    28          千葉県

 

 

ミスター部門:トールクラス(175.0cm~)

 

グランプリ           鈴木 義浩           すずき よしひろ              51          東京都

準グランプリ       川田 直宏           かわだ なおひろ              32          千葉県

3位       木塲 達彦           こば たつひこ    25          神奈川県

4位       佐々木 穂高       ささき ほだか    29          神奈川県

5位       今井 耕二           いまい こうじ    41          埼玉県

 

 

ミス部門:ショートクラス(~157.9cm)

 

グランプリ           寺西 あかね       てらにし あかね                            東京都

準グランプリ       渡部 玲奈           わたなべ れいな                            東京都

3位       富樫 まゆ           とがし まゆ                     東京都

4位       小野 理絵子       おの りえこ                     東京都

5位       花 しずか           はな しずか                     東京都

ミス部門:ミディアムクラス(158.0cm~164.9cm)

 

グランプリ           高野 里美           たかの さとみ                  東京都

準グランプリ       八代 絵菜           やしろ えな                     千葉県

3位       山田 由美           やまだ ゆみ                     東京都

4位       四谷 愛子           よつや あいこ                  東京都

5位       加藤 薫              かとう かおる                  東京都

 

 

ミス部門:トールクラス(165.0cm~)

 

グランプリ           パルベルク 美沙子           ぱるべるく みさこ                         東京都

準グランプリ       林 さや夏           はやし さやか                  東京都

3位       飯塚 幸子           いいづか さちこ                            神奈川県

4位       大津 弥生           おおつ やよい                  東京都

 

 

総合優勝

男子 ショートクラス 神山 勇輝              かみやま ゆうき                            福島県

女子 トールクラス パルベルク 美沙子    ぱるべるく みさこ                         東京都

 

各選手の獲得点数および5位以下のファイナリスト氏名はベストボディ・ジャパン協会からの公式発表をお待ちください。

2015年11月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

【結果速報】ミスター・モデルジャパン2015 TOKYO,ベストボディ・モデル2015 TOKYO

ミスター・モデルジャパン2015 TOKYO 結果速報

 

 

フレッシャーズクラス

 

グランプリ           伊藤 庸介           いとう ようすけ              25          千葉県

準グランプリ       浅井 耀平           あさい ようへい              25          愛知県

3位        佐々木 祐太       ささき ゆうた    26          東京都

4位        田中 樹              たなか たつき    21          北海道

5位        上野 燎平           うえの りょうへい           22          新潟県

 

 

ミドルクラス

 

グランプリ           岡本 寛之           おかもと ひろゆき           31          千葉県

準グランプリ       風間 裕次郎       かざま ゆうじろう           31          埼玉県

3位        齊藤 和宏           さいとう かずひろ           33          東京都

4位        横山 直樹           よこやま なおき              30          東京都

5位  村田 光一           むらた こういち              32          東京都

 

 

マスターズクラス

 

グランプリ           川嶋 清吾            かわしま せいご  42          東京都

準グランプリ       益子 克彦           ますこ かつひこ              46          東京都

3位        清水 勝一           しみず かついち              47          千葉県

4位        浅井 ハンク       あさい はんく    46          東京都

5位        萩原 康宏           はぎわら やすひろ           40          東京都

 

 

ゴールドクラス

 

グランプリ           榎本 千里           えのもと ちさと              53          東京都

準グランプリ       鈴木 啓二            すずき けいじ     52          千葉県

3位        坪内 信博           つぼうち のぶひろ           58          東京都

4位        飯島 覚              いいじま さとる              55          埼玉県

5位        野澤 茂雄           のざわ しげお    50          長野県

 

 

 

ベストボディ・モデル2015 TOKYO 結果速報

 

フレッシャーズモデルクラス(18歳~34歳)

 

グランプリ 今村 ハロルド 謙斗 いまむら はろるど けんと       23          神奈川県

準グランプリ       儀保 幸彦           ぎぼ ゆきひこ    23          神奈川県

3位        直野 賀優           なおの よしまさ              24          茨城県

4位        大嶋 俊平           おおしま しゅんぺい       28          千葉県

5位        塚本 ヒロキ       つかもと ひろき              28          茨城県

 

 

マスターズモデルクラス(35歳以上)

 

グランプリ           村松 良一            むらまつ りょういち         41          静岡県

準グランプリ       葉 英禄  よう えいろく     46          兵庫県

3位        鈴木 義浩           すずき よしひろ              51          東京都

4位        田村  宜丈           たむら よしたけ              43          神奈川県

5位        パルベルク パトリック    ぱるべるく ぱとりっく    37          東京都

 

 

レディースモデルクラス(18歳~34歳)

 

グランプリ           神原 奈保           かみはら なほ                  東京都

準グランプリ       竹松 かみら       たけまつ かみら              愛知県

3位        高山 真実           たかやま まみ                  東京都

4位        片岡 麗香           かたおか れいか                            愛知県

5位        パルベルク 美沙子           ぱるべるく みさこ                         東京都

 

 

ウーマンズモデルクラス(35歳以上)

 

グランプリ 鈴木 香恵 すずき かえ

準グランプリ       長瀬 陽子           ながせ ようこ                  東京都

3位        井埜 奈々絵       いの ななえ                     埼玉県

4位        三谷 静鶴           みたに しず                     埼玉県

5位        小沢 晃子           おざわ あきこ                  埼玉県

 

各選手の格闘点数およびファイナリスト氏名はベストボディ・ジャパン公式facebookページ等からの発表をお待ち下さい。

2015年11月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

ベストフィジーク・ジャパン&ベストビキニ・ジャパン2015西日本大会レポート

去る10月4日。京都KBSホールにて開催されましたベストフィジーク・ジャパン&ベストビキニ・ジャパン2015西日本大会の模様をお送りします。(写真、清宮忠)

 

 

※本サイト内の画像の無断転載を固くお断り致します。

 

ベストボディ・ジャパンと趣向が異なり筋肉が重視されるこの大会も参加者が増え、非常に面白い大会となってきました。

画像では伝わりませんが、決勝審査では各自1分間のフリーポーズラウンドがあり、選手も個性や持ち味を時間いっぱいに凝縮し発揮出来る所がまたベストボディと異なる面白さの部分でもあります。

まずフィジーク部門の様子からお送りします。

予選第1グループ 7名。

DSC08238

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08240

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓『か、め、は、め、波~!!』を決めたのは福島からエントリーの田中英樹選手。

DSC08242

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08244DSC08245DSC08246DSC08248DSC08250

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予選第2グループ 7名。

DSC08252

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08259DSC08260DSC08263DSC08267DSC08268DSC08270DSC08271

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予選ピックアップ審査の模様です。

DSC08273 DSC08274 DSC08276 DSC08279 DSC08281 DSC08282 DSC08284 DSC08286 DSC08287 DSC08289 DSC08291 DSC08292

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓決勝には7名の選手が駒を進めました。

DSC08824 DSC08825 DSC08826 DSC08825

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決勝は各自持ち時間1分のフリーポーズラウンド。この面白さはぜひ会場で動く選手を見て頂きたいです。

DSC08834 DSC08841 DSC08850 DSC08857 DSC08861

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08868

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08877

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決勝比較審査の模様です。

ファ―ストコールは5名。右から大島、末松、竹中、伊佐、藤島。

DSC08881 DSC08882 DSC08883 DSC08885 DSC08889 DSC08890 DSC08891 DSC08892 DSC08894 DSC08895 DSC08896 DSC08897

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓決勝のラストラウンドは竹中(左)と地元京都の末松(右)による一騎打ち!

DSC08899 DSC08900 DSC08901 DSC08902

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィジークグランプリは愛知からエントリーの竹中孝選手。昨年のベストフィジーク日本大会準グランプリ

の貫禄を十二分に見せつけた勝利でした。

DSC08852

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベストフィジーク・ジャパン2015西日本大会
DSC09201
(右から)
グランプリ  竹中 孝 たけなかたかし(愛知県)190点
準グランプリ  末松 純一 すえまつじゅんいち(京都府)170点
第3位  大島 英樹 おおしまひでき(兵庫県)100点
第4位  伊佐 真吾 いさしんご(福岡県)70点
第5位  藤島 輝幸 ふじしまてるゆき(大阪府)60点

ファイナリスト

堀口 雅幸・住田 禎文

 

続きましてベストビキニ・ジャパンの模様をお送りします。

 

まずは予選審査の模様からお送りします。

DSC08430 DSC08431 DSC08432 DSC08433

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08436 DSC08437 DSC08439 DSC08442

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予選のピックアップは無く、その人数で決勝が行われました。

DSC09132 DSC09139 DSC09149

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓他の3名に比べると絞り具合でやや遅れを取った印象の清原選手(大阪)でしたが、バックポーズ比較審査での

カーフ(ふくらはぎ)の美しさには特筆すべきものが見られただけに12月の日本大会ではさらなる完成に期待

したいです。

DSC08442

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決勝比較審査は佐藤選手と三浦選手の一騎打ちとなりました。

DSC09162DSC09164DSC09166DSC09167

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベストビキニ・ジャパングランプリはサマービーチ大会王者の佐藤とく子選手が公式戦でも初の

ビキニグランプリを手にしました。先のさいたま大会でも見せたモデルポーズも、今大会の様な

マッスルポーズのどちらもモノにしてしまう所は佐藤選手の高いポテンシャルが成せる技だと思います。

DSC09131

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベストビキニ・ジャパン2015西日本大会

DSC09218

(右から)
グランプリ  佐藤 とく子 さとうとくこ(東京都) 180点
準グランプリ  三浦 幸奈 みうらゆきな(大阪府) 170点
第3位  海老原 久実 えびはらくみ(兵庫県) 140点
第4位  清原 礼子 きよはられいこ(大阪府) 80点

 

 

今シーズン最後の地区大会となりました京都大会ですが、そのレベルは開幕からずっと留まる事無く

日本大会を迎える事になりそうです。12月の日本大会、がぜん楽しみになってきました。

皆様もぜひ12月13日は渋谷ヒカリエにお越しください。お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年11月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

ベストボディ・ジャパン2015京都大会レポート その2(ミス・ベストボディの部)

去る10月4日に京都KBSホールにて開催されましたベストボディ・ジャパン2015京都大会、ミスター(男子)の部に続きましてはミス(女子)の部のレポートをお送りします。

(写真、清宮忠)

※本サイト内の画像の無断転載を固くお断り致します。

 

 

まずはガールズクラスの模様からお届けします。

予選審査、フィットネスウェアラウンドの模様です。

DSC08303

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決勝審査、スイムスーツラウンドの模様です。

DSC08910 DSC08909

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08914

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓キュートな投げキッスで会場を沸かせてくれたのは地元京都からエントリーの松本恵美(めぐみ)選手。

DSC08918DSC08923DSC08924

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決勝比較審査の模様です。ファーストコールから京都の種田選手(右)と大阪の綱本選手との一騎打ち

となりました。

DSC08930 DSC08931 DSC08932 DSC08933

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガールズクラスグランプリは大阪からエントリーの綱本有紗選手。遠くからでもはっきりわかる位に歯の見える笑顔が印象的

でした。

DSC08926

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガールズクラス(18歳〜25歳)

 

DSC09203

(右から)
グランプリ 綱本 有紗 つなもとありさ(大阪府) 190点
準グランプリ 種田 奈都美 たねだなつみ(京都府) 170点
第3位 松本 恵実(京都府) 120点
第4位 東内 夏希(岡山県) 80点
続きましてレディースクラスの模様です。
予選審査は2グループに分かれて行われました。
DSC08304DSC08309
予選ピックアップ審査の模様です。
DSC08315 DSC08317 DSC08318 DSC08323 DSC08324 DSC08328 DSC08329 DSC08333 DSC08334
続きましては決勝審査の模様をお送りします。
決勝には9名の選手が駒を進めました。
DSC08937






皆さんフリーでは素晴らしい表現力を見せてくれました。
DSC08942DSC08947DSC08950DSC08964DSC08953DSC08966DSC08970DSC08973
決勝比較審査の模様です。
ファーストコールは右から片岡、谷川、門馬、大島、寺西、池本 の6名。
DSC08977DSC08980
DSC08982 DSC08985 DSC08987 DSC08990 DSC08993 DSC08996
↓最後の比較は谷川(左)と門馬(右)の対決。
DSC08998 DSC08999 DSC09000 DSC09001
レディースクラスグランプリは愛知県からエントリーの大島亜美選手。長身ながらも身体のバランスが
非常に整った印象の選手でした。
DSC08946

レディースクラス(26歳〜34歳)

DSC09208

(右から)
グランプリ 大島 亜美 おおしまあみ(愛知県)180点
準グランプリ 門馬 百里 もんまゆり(静岡県)150点
第3位 谷川 奈穂 たにがわなほ(大阪府)100点
第4位 片岡 麗香 かたおかれいか(愛知県)90点
第5位 山田 梨恵 やまだりえ(東京都)30点

ファイナリスト

大都 操・森川 藍子・寺西 あかね・池本 裕亜

続きまして今大会のミスの部で最もエントリーの多かったウーマンズクラスの模様です。
予選審査は3グループに分かれて行われました。
DSC08343DSC08350DSC08363
↓予選ピックアップ審査の模様です。
DSC08374 DSC08378 DSC08380 DSC08383
続きまして決勝審査の模様です。決勝には 名の選手が駒を進めました。
↓決勝第1グループ6名。
DSC09003
ポーズも表情もイキイキとした選手ばかりで非常に見応えのある今大会のウーマンズクラスでしたが、
中には初出場と思えない程堂々とした選手も見受けられました。昨年の日本大会同クラスファイナリストで京都に
拠点を置く岩見範子選手の『チームNickey』でトレーニングを積んでのBBJデビューは大槻わか奈選手。
DSC09019
DSC09023DSC09025
↓BBJ最多入賞記録保持者の服部彩香選手率いる『チーム彩香』からは神戸大会5位、大阪大会4位
と西日本でその存在を大きく示している山内春香選手。
DSC09027
決勝第2グループ 6名。
DSC09030
関西圏の大会とあって、『TEAMBOOTY勢』の活躍が目立ちます。
BOOTY屈指のフェロモン系、藤原友美選手。
DSC09037
DSC09045
DSC09050
DSC09055DSC09056
決勝比較審査の模様です。
DSC09059
↓ファーストコールは右から大槻、宮田、西川、大久保、大道、中上の6名。
DSC09064DSC09063
DSC09065 DSC09068 DSC09070 DSC09073 DSC09076 DSC09079
ウーマンズクラスグランプリは中上選手とともに決勝比較審査をラストラウンドまで戦い抜いた西川知里選手。
表彰式で見せた涙はこのハイレベルな戦いを制した安堵から来るものだったのでしょうか。
DSC09049

ウーマンズクラス(35歳〜44歳)

DSC09209

(右から)
グランプリ 西川 知里 にしかわちさと(東京都)180点
準グランプリ 中上 美代子 なかうえみよこ(三重県)120点
第3位 大久保 裕美 おおくぼゆみ(東京都)80点
第4位 大槻 わか奈 おおつきわかな(京都府)70点
第5位 大道 経美 おおみちきょうみ(愛知県)40点
ファイナリスト
宮田 真希・宇都木 恵美子・兼田 由佳子・
山内 春香・藤原 友美・有花・霜田 葉奈子
続きましてクイーンクラスの模様です。
DSC08392
人数こそ少ないものの、入賞経験者の顔も見られるハイレベルな戦いとなりました。
予選ピックアップ審査の模様です。
DSC08410 DSC08413 DSC08415 DSC08418 DSC08420 DSC08423 DSC08425 DSC08428
続いては決勝審査の模様です。5名の選手が決勝に進みました。DSC09081
DSC09087
DSC09092
DSC09098
今大会は予選審査の時からイキイキとしたステージングが目についた滋賀の森瀬くみ子選手。
ベストボディのステージを全身で楽しんでいると言った様子がとても伝わってきました。
昨年日本大会4位の成績ながらもまだまだ進化を見せてくれそうです。
DSC09104
DSC09114
決勝比較審査の模様です。
コールはワンコールで右から森瀬、山内、金子の3名。
DSC09118 DSC09119 DSC09120 DSC09121
クイーンクラスグランプリは地元京都からエントリーの山内弘子選手。パーフェクトスコアで勝利を飾り
日本大会も昨年のファイナリストからさらに優勝圏内へのステップアップが期待されます。
DSC09087

クイーンクラス(45歳〜年齢無制限)

DSC09215

(右から)
グランプリ 山内 弘子 やまうちひろこ(京都府) 200点
準グランプリ 森瀬 くみ子 もりせくみこ(滋賀県) 160点
第3位 金子 花央理 かねこかおり(兵庫県) 120点
第4位 石本 珠美 いしもとたまみ(兵庫県) 70点
第5位 作間 綾子 さくまあやこ(兵庫県) 50点
 レポートは同時開催されましたベストフィジーク・ジャパン&ベストビキニ・ジャパン2015西日本大会へ続きます。
2015年11月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

ベストボディ・ジャパン2015京都大会レポート その1(ミスター・ベストボディの部)

去る10月4日 初の開催地京都にてベストボディ・ジャパン2015京都大会、ベストフィジーク・ジャパン&ベストビキニ・ジャパン2015西日本大会が京都KBSホールにて開催されました。

DSC08090

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今大会の審査員は谷口智一ベストボディ・ジャパン協会長、麻生弘文・大原容孝両ジャッジアドバイザー、そして一般社団法人日本ボディビル・フィットネス連盟の中尾尚志審査委員長がお努めになられました。

DSC08138

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今大会は西日本エリア初の応募1000人超えとなる大きな大会となりました。

その模様をたっぷりとご覧ください。

 

まずはフレッシャーズクラスの模様からお送りします。

予選審査は5グループに分けて行われました。

 

 

DSC08108 DSC08113

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08118 DSC08123 DSC08128

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予選ピックアップ審査の模様です。

DSC08131 DSC08134 DSC08136 DSC08140

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きまして決勝審査の模様をお送りします。

 

決勝第1グループ 7名

DSC08445

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腹筋を強調する「アブドミナルポーズ」が多いですね。規定でなくフリーでこの様に傾向が揃うのも

見ていて個人の特徴が分かりやすいので面白いと思います。

DSC08451

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08456

DSC08459 DSC08467 DSC08471 DSC08473 (2) DSC08476

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決勝第2グループ  8名

DSC08483

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08484

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08485

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08487

DSC08490 DSC08492 DSC08494 DSC08498

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決勝比較審査の模様です。

DSC08530

DSC08499

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08507

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08513

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓関西フレッシャーズでは最高位の昨年日本大会5位の成績を持つ松本選手(ゼッケン1)と今季の名古屋大会でその存在を広く知らしめた酒井選手(ゼッケン49)は「チームカルロス」の同門でもあります。3人ともバックポーズで腰にクリスマスツリーが浮かぶコンディションは見事です。
仕上がり度はほぼ拮抗している感がありますが、松本選手の細いウエストから背中と方に広がるフロントポーズでのV(ブイ)シェイプが目を引きます。

DSC08514

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08516

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08519 DSC08522

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08524

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08525

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08526

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08527

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレッシャーズクラスグランプリは地元京都からエントリーの松本彰太選手。昨年度同クラス日本大会トップ5入りの貫禄を見せ今年も日本大会へコマを進めました。

DSC08449

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレッシャーズクラス(18歳〜29歳)

DSC09182

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(右から)

グランプリ 松本 彰太 まつもとしょうた(京都府) 190点
準グランプリ 坂井 翔也 さかいしょうや(滋賀県)130点
第3位 飯場 圭 いいばけい(三重県)110点
第4位 吉田 悠二 よしだゆうじ(愛知県)100点
第5位 田中 健斗 たなかけんと(岐阜県)40点

ファイナリスト

永井 一企・山口 隼佑・小嶋 雄太・濱口 大輔・酒井 和輝・
森田 剛史・上田 祥太・川道 拓也・柏原 健志・山本 マルコ

 

 

続きましてはミドルクラスの模様をお送りします。ミドルクラスも5グループに分かれて予選が行われました。

DSC08143 DSC08146 DSC08150 DSC08156 DSC08158

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予選ピックアップ審査の模様です。

DSC08161 DSC08162 DSC08166 DSC08173 DSC08176

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今大会のミドルクラスはフレッシュな顔ぶれが目立ちました。では引き続き決勝審査の模様をお送りします。

決勝第1グループ 7名

DSC08532

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08538 DSC08540 DSC08542 DSC08547 DSC08549 DSC08551 DSC08554

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決勝第2グループ 8名

DSC08555

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08561DSC08563DSC08565DSC08570DSC08572DSC08575DSC08576DSC08578

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決勝比較審査の模様です。

DSC08583 DSC08584 DSC08586 DSC08589 DSC08591 DSC08594 DSC08596 DSC08599 DSC08601

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場のボルテージも上がる一騎打ちの比較審査。福岡の原田選手(左)と愛知の佐伯選手(右)。

DSC08604 DSC08605 DSC08606 DSC08607

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08609 DSC08611 DSC08614 DSC08615 DSC08620 DSC08621

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ミドルクラスグランプリは福岡の原田選手とともに長い長い決勝審査を最初から最後まで戦い通した愛知県の佐伯 伊都企(さえきいつき)選手が200点のパーフェクトスコアでグランプリを獲得しました。ミドルクラスへのチャレンジが年齢制限により今年最後となるので、ぜひ12月の日本大会でも大暴れに期待したいです。

DSC08539

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミドルクラス(30歳〜39歳)

DSC09186

(右から)
グランプリ 佐伯 伊都企 さえきいつき(愛知県)200点
準グランプリ 原田 公広 はらだきみひろ(福岡県) 130点
第3位 伊藤 孝 いとうたかし(大阪府)120点
第4位 井上 智司 いのうえさとし(岐阜県)110点
第5位 一丸 貴希 いちまるよしき(滋賀県)30点

ファイナリスト

竹内 謙治・長田 勇気・林 友樹・長木 壮矢・松尾 一・
江見 大輔・鈴木 昌也・浅野 真・中村 大樹・竹原 卓志

 

続きましてマスターズクラスの模様をお送りします。予選は4グループに分かれて行われました。

フレッシュな顔ぶれの目立ったミドルクラスと対照的に他の地区大会でもお見かけする顔触れが多く揃いました。

DSC08179 DSC08184 DSC08185 DSC08187

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予選ピックアップ審査の模様です。

DSC08189
DSC08191
DSC08197 DSC08202 DSC08208

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きまして決勝審査の模様です。

決勝第1グループ 7名。

DSC08630

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08634 DSC08637 DSC08640

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓フリーにアブドミナルポーズを入れる選手は多く見られますが、この安孫子選手(写真下)の様にアブドミナルと

マスキュラーをミックスさせる独特のポーズは珍しいと思います。良いお手本の一つとなりそうです。

DSC08646DSC08649

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関東勢も健闘です。東京から参戦の白石進選手。カメラ目線ありがとうございます。(^^)

DSC08654
DSC08656

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決勝第2グループ 8名。

 

DSC08662

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08664 DSC08666

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓静岡から参戦の村松良一選手。村松選手と言えば毎回会場で目にする多くの応援団の皆さんも

良く知られています。この日も盛んに村松選手に声援を送り会場も盛り上げて下さいました。

DSC08670 DSC08676 DSC08679 DSC08681

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓約2週間前のさいたま大会で入賞し日本大会のクオリファイも得て勢いの感じられる東京の橋本勉選手。

DSC08689 DSC08691

。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決勝審査の模様です。それぞれに個性ある選手が揃い、面白い決勝になりました。

DSC08693

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ファーストコールは右から中西、上中、安孫子、村松、横谷、橋本。ポーカーフェイスの選手が多い

今回の中で安孫子選手のしっかり歯を見せた笑顔が印象を引き立てている様に感じます。

DSC08698

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08706 DSC08716DSC08721 DSC08724

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上中選手、安孫子選手、村松選手の巴戦の後はそれぞれの一騎打ちに会場も最高潮に盛り上がります。

DSC08729 DSC08730 DSC08731 DSC08732

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08735 DSC08736 DSC08737 DSC08738 DSC08740 DSC08741 DSC08742 DSC08743

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08745 DSC08746

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスターズクラスグランプリはその広い背中を武器にBBJ初戦にして歴戦の強者の上に立つ衝撃の

デビューを果たしたハワイ在住の安孫子健太郎選手。

マスターズ戦線今年最後の地区大会ににダークホースが現れました!!

DSC08645

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスターズクラス(40歳〜49歳)

DSC09192
(右から)
グランプリ 安孫子 健太郎 あびこけんたろう(ハワイ) 190点
準グランプリ 上中 一司 うえなかひとし(大阪府) 140点
第3位 村松 良一 むらまつりょういち(静岡県) 120点
第4位 横谷 宗則 よこたにむねのり(京都府) 70点
第5位 崔 勝利 さいかつとし(滋賀県) 40点

ファイナリスト

赤田 真朗・白石 進・斉藤 忠孝・前田 和宏・黒木 幸正・
吉村 和也・石本 正人・中西 靖彦・橋本 勉・岩渕 幸司

 

ミスターの部最後はゴールドクラスの模様です。予選は3グループに分けて行われました。

DSC08215 DSC08217 DSC08221

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予選ピックアップ審査の模様です。

DSC08222 DSC08223 DSC08226 DSC08228 DSC08231

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続まして決勝審査の模様です。

決勝第1グループ 6名。

DSC08751

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08757 DSC08759 DSC08777DSC08768DSC08771DSC08775

。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決勝第2グループ 6名

DSC08779

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08785

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓今回50代の選手が揃う中で唯一の60代選手となった大阪の銭安武(せんやすたけ)選手。
昨年のベストボディUSA出場時にアメリカの若い選手達を驚かせたそのキレは健在でした。

DSC08790

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08791DSC08796DSC08798DSC08799

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決勝比較審査の模様です。

ファーストコールで呼ばれたのは右から銭、大町、矢野、辻極、田畑、尾田の6名。

DSC08807 DSC08808 DSC08809

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08813 DSC08814 DSC08818 DSC08819

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールドクラスグランプリは大阪の尾田文和選手。止まっても動いても絵になると言う印象でした。

DSC08801

 

 

ゴールドクラス(50歳〜年齢無制限)

DSC09195

 

(右から)
グランプリ 尾田 文和 おだふみかず(大阪府) 180点
準グランプリ 矢野 勝己 やのかつみ(大阪府) 130点
第3位 辻極 達彦 つじぎわたつひこ(京都府) 110点
第4位 浅田 修兵 あさだしゅうへい(兵庫県) 60点
第5位 田畑 聡彦 たばたあきひこ(京都府) 50点

ファイナリスト

松本 貴寿・大町 哲也・岩本 登・上山 孝昌・
井上 健・銭 安武・岩下 昌也

レポートはミス(女子)の部へと続きます。

2015年11月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

【結果速報】ベストボディ・ジャパン、ベストフィジークジャパン、ベストビキニ・ジャパン2015関西大会

ベストボディ・ジャパン2015関西大会 結果速報

 

 

フレッシャーズクラス

 

グランプリ           江川 隼平           えかわ じゅんぺい           23          和歌山県

準グランプリ       田中 智己           たなか ともき    24          鳥取県

3位       田邊 圭佑           たなべ けいすけ              26          大阪府

4位       武本 直也           たけもと なおや              29          福岡県

5位       張 坤    ちょう こん       21          兵庫県

 

 

ミドルクラス

 

グランプリ           小原 明人           おはら あきひと              30          福岡県

準グランプリ       Baranov Kirill  バラノフ キリル              34          兵庫県

3位       園川 耕史           そのかわ こうじ              33          兵庫県

4位       温川 佳也           おんかわ よしなり           39          大阪府

5位       山本 潤              やまもと じゅん              32          大阪府

 

 

マスターズクラス

 

グランプリ           安田 一恒           やすだ かずつね              47          愛知県

準グランプリ       竹井 祐二           たけい ゆうじ    43          広島県

3位       白石 進              しらいし すすむ              45          東京都

4位       山下 功  やました いさお  48          滋賀県

5位       野田 和伸           のだ かずのぶ    42          大阪府

 

 

ゴールドクラス

 

グランプリ           藤島 輝幸           ふじしま てるゆき           50          大阪府

準グランプリ       三浦 哲郎           みうら てつろう              56          大阪府

3位       渋川 操              しぶかわ みさお              56          大阪府

4位       青木 昌嗣           あおき まさじ    57          大阪府

5位       寺川 雅佳           てらかわ まさよし           55          兵庫県

 

 

ガールズクラス

 

グランプリ           永井 寿季           ながい じゅき                  奈良県

準グランプリ       マウリーン バンタ        マウリーン バンタ                      兵庫県

 

 

レディースクラス

 

グランプリ           西村 里美           にしむら さとみ                            大阪府

準グランプリ  ジェニファー ティモンズ

3位       岩本 満知           いわもと みち                  大阪府

 

 

ウーマンズクラス

 

グランプリ           高橋 陽子           たかはし ようこ              41          大阪府

準グランプリ       兼田 由佳子       かねだ ゆかこ    42          大阪府

3位       藤原 友美           ふじわら ともみ              39          兵庫県

4位       奥 友恵              おく ともえ       44          兵庫県

5位       深津 明子           ふかつ あきこ    36          愛知県

 

 

クイーンクラス

 

グランプリ           長田 和枝           おさだ かずえ                  兵庫県

準グランプリ       藤原 千奈津       ふじわら ちなつ                            兵庫県

3位       作間 綾子           さくま あやこ                  兵庫県

4位       藤井 治子           ふじい はるこ                  京都府

5位       岩松 美幸           いわまつ みゆき                            兵庫県

 

 

総合優勝 男子 フレッシャーズクラス 江川 隼平 えかわじゅんぺい

女子 レディースクラス 西村 里美       にしむら さとみ

 

ベストフィジーク・ジャパン&ベストビキニ・ジャパン2015関西大会 結果速報

 

フィジーク

 

グランプリ           木村 敬              きむら けい       37          滋賀県

準グランプリ       山本 龍秀           やまもと たつひで           40          愛知県

3位       星川 雅英           ほしかわ まさひで           35          大阪府

4位       片岡  秀誠           かたおか しゅうせい       44          兵庫県

5位       堀田 剛正           ほった たけまさ              54          東京都

 

 

ビキニ

 

グランプリ           矢野 かずみ       やの かずみ                     東京都

準グランプリ       石川  優子           いしかわ ゆうこ                            大阪府

3位       横田 なおみ       よこた なおみ                  大阪府

4位       菅原 範子           すがわら のりこ                            東京都

5位       山本 美穂           やまもと みほ                  愛知県

 

各選手の獲得点数、その他ファイナリストの氏名はベストボディ・ジャパン公式Facebook等の発表をお待ちください。

2015年11月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster