ベストボディ・ジャパン2015横浜大会、ベストフィジーク・ジャパン&ベストビキニ・ジャパン2015東日本大会結果速報

ベストフィジーク・ジャパンの部

グランプリ           橋本 理智(はしもと りち)東京都

準グランプリ       久野 圭一(ひさの けいいち)東京都

3位               中島 良介(なかじま りょうすけ  )東京都

4位                     田中 充  (たなか みつる)東京都

5位                    古越 桂  (ふるこし けい)長野県

 

ベストビキニ・ジャパンの部

グランプリ           矢野 かずみ(やの かずみ)東京都

準グランプリ       荻原 薫(おぎはら かおり)東京都

3位                堀切 俊枝(ほりきり としえ)東京都

4位                      小林 富枝(こばやし とみえ)埼玉県

5位                     佐藤 マリナ(さとう まりな)東京都

 

 

ミスター ベストボディ・ジャパンの部

フレッシャーズクラス

グランプリ            河合 克訓(かわい かつくに)東京都

準グランプリ       上原 大次郎(うえはら だいじろう)東京都

第3位                 山口 雅也(やまぐち まさや)神奈川県

第4位               高瀬 雅弘(たかせ まさひろ)東京都

第5位               松井 大明(まつい ひろあき)東京都

 

ミドルクラス

グランプリ           武田 清吾(たけだ しんご)神奈川県

準グランプリ       高橋 秋裕(たかはし あきひろ)静岡県

3位                木村 飛鳥(きむら あすか)神奈川県

4位                      伴野 祐介(ばんの ゆうすけ)埼玉県

5位                      倉橋 丘人(くらはし おかと)東京都

 

マスターズクラス

グランプリ           村松 良一(むらまつ りょういち)静岡県

準グランプリ       杉浦 康幸(すぎうら やすゆき)神奈川県

3位                浅井 ハンク(あさい はんく)東京都

4位                      吉田 善徳(よしだ よしのり)埼玉県

5位                      辻村 圭美(つじむら けいび)静岡県

 

ゴールドクラス

グランプリ           鈴木 義浩(すずき よしひろ)東京都

準グランプリ       三浦 傑(みうら まさる)東京都

3位            椎橋 英治(しいはし えいじ)神奈川県

4位                石原 サンチェス 陽一(いしはら さんちぇす よういち)東京都

5位                松田 優(まつだ まさる)神奈川県

 

 

 

ミス ベストボディ・ジャパンの部

 

ガールズクラス

グランプリ           喜代吉 泉(きよし いずみ)神奈川県

準グランプリ       吉田 日向子(よしだ ひなこ)神奈川県

3位            山本 美菜海(やまもと みなみ)東京都

4位              勝呂 麻里奈(すぐろ まりな)静岡県

5位                下栃棚 由依(しもとちだな ゆい)東京都

 

レディースクラス

グランプリ           サイフィエヴァ エルビラ   東京都

準グランプリ       パルベルク 美沙子(ぱるべるく みさこ)東京都

3位                青木 万実(あおき まみ)神奈川県

4位                      藤原 佳穂里(ふじわら かほり)東京都

5位                      林 さや夏(はやし さやか)東京都

 

ウーマンズクラス

グランプリ            坂巻 三恵子(さかまき みえこ)神奈川県

準グランプリ         井埜 奈々絵(いの ななえ)埼玉県

3位                西川 知里(にしかわ ちさと)東京都

4位               田村 依里子(たむら えりこ)東京都

5位               池田 ひと美(いけだ ひとみ)神奈川県

 

クイーンクラス

グランプリ           谷口 真由美(たにぐち まゆみ)東京都

準グランプリ       山口 祐子(やまぐち ゆうこ)東京都

3位             山本 太佳絵(やまもと たかえ)神奈川県

4位                仁ノ岡 紀代美(にのおか きよみ  )東京都

5位                長尾 早苗(ながお さなえ)神奈川県

 

各選手の獲得点数および5位以下のファイナリストの氏名はベストボディ・ジャパン協会の公式発表をお待ちください。

2015年6月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

MJDIVA新作発表会in大阪のお知らせ

o0480064013339402716

 

今や幅広いラインナップで多くのフィットネスフリークスに人気のアパレルブランド『MJDIVA』の新作発表会が明日から大阪の阪急梅田本店で開催されます。

トレンドチェックはお早目に!!

 

 

 

 

2015年6月17日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

マッスルデジタル写真集“ATTRACTIVE”(アトラクティブ)発売開始しました。

ベストボディ・ジャパン、ベストフィジーク・ジャパンの選手を撮影したデジタル写真集“ATTRACTIVE”(アトラクティブ)が発売となりました。

ATTRACTIVE(アトラクティブ)と言う言葉には『人を惹きつける様』や『魅力的な』などの意味があります。

今回登場する選手はまさにアトラクティブないずれ劣らぬグッドルッキング。グッドマッスルガイズばかりです。

 

昨年のベストボディ・ジャパン2014日本大会フレッシャーズクラスグランプリのシェレン祐太選手をはじめ昨年の日本大会で驚異のバルクとコンディションを引っ提げて会場を沸かせ、今季のフィジーク転向にも注目が集まる橋本理智(はしもとりち)選手、ベストボディ・ジャパンコンテストアドバイザーとしても活躍中のAKIHIRO選手、小池英昭(こいけひであき)選手、そしてフィジカルビューティ―のインタビューでも掲載写真を使用させて頂いたジュニア・オリベイラ選手の5名による総69ページのボリュームです。

価格は税込み¥2,160-

 

下記リンクより表紙写真がご覧頂けます。ぜひご覧ください。

写真集表紙

 

 

以下のサイトよりご購入頂けます。(一般書店ではお取扱いしておりません)

 

『デジタル書房』

http://www.digbook.jp/product_info.php/products_id/18112

2015年6月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

ベストボディ・ジャパン2015横浜大会直前インタビュー、ジュニア・オリベイラ選手

いよいよベストボディ・ジャパン2015横浜大会が今週20日の土曜日に迫ってきました。

今大会は今季初のフィジーク、ビキニとの同時開催と言う事もあり注目度も高まっています。

今やモデルにトレーナーにと各メディアに引っ張りだこな存在として、その横浜大会にも出場が決定しているジュニア・オリベイラ選手にお話を伺いました。(文、写真ともにフィジカルビューティー※画像の無断転載は固くお断りいたします。)

 

 

DSC09843

『そもそもコンテストに出る様になったのはイースン(シェレン佑太選手、ACEGYM代表,,ベストボディ・ジャパン2014日本大会フレッシャーズクラスグランプリ)のお蔭なんです。

 

それまで普通にトレーニングはしていましたがコンテスト用の身体を作ると言う位までをした事が無くて、初めて出たベストボディ・ジャパン(以下BBJ)2014東京大会では体重も65kgくらいしかありませんでした。

 

BBJ2014日本大会では水分抜きして67kgで仕上げましたが今は71~72kgまで増えたので、横浜大会はそのくらいで出場するつもりです。

 

本当はバルクアップしようと思えば80kg台まで増やせたりも出来たのですが、仕事上(ファッションモデル)体重の大幅な増減も作れないので常に体脂肪率を6から7%でのリーンなコンディションを維持しつつ仕上げて行く方針で調整を進めてきました。

DSC09852

その日本大会では胸が自分のウィークポイントと思っていましたが、後で大会の写真や映像を見てみると特にサイドポーズの時に他の選手と並んだ際に肩と腕が細いと感じたのでその改善のトレーニングを重視してやってきました。この部位は大会直前までさらに追い込みます。

 

去年の大会後では自分自身かなり悔しい気持ちやその後の周りの方の応援があったので、それが今回頑張ろうと言う気持ちに繋がりました。

 

僕の周りで同じ仕事をしている男の子は評価される事を嫌がる人も多く、自分も以前はそんな一人でしたが今は逆に「誰かに認めてもらいたい」と言う気持ちがトレーニングを続けられる秘訣の様なものになっています。

 

17歳からモデルをやってきているのでステージやショーには慣れていますが、そんな自分が日本大会で入賞を獲れなかった課題は自身の中で一つしか考えられなく、それは筋量だけだと思っています。

 

BBJもメジャーなスポーツになり過去に比べそのレベルも相当上がってきている事を感じています。だからこそ今を頑張りたいし、周りからの良い意味でのプレッシャーもあるので今回はぜひとも優勝を狙いたいです。

DSC09961

去年同じクラスで競った選手が今年に入ってからの結果を見たりすると予想外に感じる事もあったので油断をせず気を引き締めて挑みたいとい思います。

 

実は去年から横浜大会には出ようと思っていました。僕の家も横浜に近く親戚も多く横浜に住んでいますし、何より横浜の街が好きなので今回エントリーをしたのもあります。

 

今は色々なコンテストがありますが、BBJは世間一般の人に対して“わかりやすさ”と言う点では一番のコンテストだと思います。モデルと言う職業はともすると業界内でチヤホヤされてしまいがちな所もありますが、そのわかりやすさの中で世間の方に“すごい”と客観的に評価される人間でありたいと思います。横浜大会、頑張ります!』

 

ジュニア・オリベイラ公式ホームページ

http://ptjunioroliveira.com/home/index.html

 

ジュニア・オリベイラ公式Facebookページ

https://www.facebook.com/pages/Junior-Oliveira/1546553205615711?fref=pb&hc_location=profile_browser

 

気合十分のジュニア・オリベイラ選手も出場するベストボディ・ジャパン2015横浜大会と同時開催のベストフィジーク・ジャパン&ベストビキニ・ジャパン2015東日本大会は6月20日(土)横浜大桟橋ホールにて行われます。チケットは下記ホームページからご購入頂けます。1枚のチケットで当日の全ての大会がご覧いただけます。

http://www.bestbodyjapan.com/ticket

ベストボディ・ジャパン2015神戸大会レポート その1(ミス・ベストボディの部)

ベストボディ・ジャパン2015神戸大会レポート。

ミスター・ベストボディ(男性)の部に続きましてはミス・ベストボディの部のレポートに移ります。

(画像の無断転載は固くお断りいたします。)

(文中の評論は記者の個人的見解によるもので、大会審査結果には関係はありません。)

まずはガールズクラスの模様からお送りします。

IMG_0739

IMG_1071 IMG_1076

 

 

IMG_1071

ガールズクラスグランプリはTEAMBOOTYの山本早紀選手。2位の梶井選手と大阪の選手でワンツーフィニッシュでした。

 

グランプリ   山本 早紀(やまもとさき)(大阪府) 200点(右)
準グランプリ  梶井 歩(かじいあゆみ)(大阪府)   160点(左)
IMG_1232
続きましてはレディースクラスです。
IMG_0740
IMG_0745
レディースクラス決勝進出者
IMG_1077
IMG_1080 IMG_1088 IMG_1092 IMG_1096 IMG_1098 IMG_1103 IMG_1107
ピックアップ審査の模様です。
IMG_1113 IMG_1117 IMG_1120 IMG_1121
IMG_1097
レディースクラスグランプリは初出場の朴 恩美選手。前日の事前講習での真剣な姿が印象にありましたが、その甲斐あってグランプリに輝きました。昨年の日本選手権はレディースクラス関西勢の入賞が無かったので、昨年度ファイナリストの森川選手をはじめ今年は期待がかかります。
グランプリ    朴 恩美(ぼくうんみ)(兵庫県)200点
準グランプリ 林 鮎美(はやしあゆみ)(愛知県)120点
第三位    森川 藍子(もりかわあいこ)(奈良県)100点
第四位    宮越 久美子(みやごえくみこ)(兵庫県)90点
第五位    池本 裕亜(いえもとゆあ)(大阪府)50点
IMG_1234
(向かって右から1位、2位、3位、4位、5位)
続きまして、ウーマンズクラスの模様をお送りします。
IMG_0751
IMG_0760 IMG_0762 IMG_0767
ウーマンズクラス決勝進出者
IMG_1122
IMG_1128 IMG_1132 IMG_1135 IMG_1138 IMG_1140 IMG_1149 IMG_1153
決勝ピックアップ審査の模様です。
IMG_1156 IMG_1161
IMG_1144
ウーマンズクラスグランプリは地元兵庫からエントリーの竹尾亜美選手。ミス・ベストボディの部はガールズクラスを除いて全てのクラスのグランプリが皆さん兵庫からの選手。兵庫のレベルの高さが伺えます。
グランプリ    竹尾 亜美(たけおつぐみ)(兵庫県)190点
準グランプリ 中野 澄恵(なかのすみえ)(大阪府)160点
第三位    藤原 友美(ふじわらともみ)(兵庫県)110点
第四位    小石 雪絵(こいしゆきえ)(大阪府)  70点
第五位    山内 春香(やまうちはるか)(大阪府)  50点
IMG_1235
(向かって右から1位、2位、3位、4位、5位)
最後はクイーンクラスの模様です。
IMG_0771
IMG_0772 IMG_0776 IMG_0778
クイーンクラス決勝進出者
IMG_1162
IMG_1174 IMG_1177 IMG_1182 IMG_1183 IMG_1188 IMG_1195
決勝審査ピックアップの模様です。
IMG_1197 IMG_1200 IMG_1205
1枚目と3枚目の画像は同じものに見えますが、ピックアップの1回目と3回目で同じ選手が呼ばれたために同じ画像に見えています。
IMG_1176
クイーンクラスグランプリは地元兵庫からエントリーの長藤綾子選手。2位山内選手との点差は僅か10点でしたが会場からの多くの声援に応えるかのような躍動感溢れるステージングが勝利の女神を引き寄せました。
グランプリ 長藤 綾子(ながとうあやこ)(兵庫県)170点
準グランプリ 山内 弘子(やまうちひろこ)(京都府)160点
第三位 金子 花央理(かねこかおり)(兵庫県)80点
第四位 服部 彩香(はっとりさやか)(大阪府)70点
第五位 大岩 典子(おおいわのりこ)(愛知県)70点
IMG_1237
(向かって右から1位、2位、3位、4位、5位)いかがでしたでしょうか神戸大会レポート。今回も様々なドラマが生まれました。
次回は6月20日の横浜大会。今季初のフィジーク、ビキニ併催のためまた一段と盛り上がる事でしょう。

チケットは下記ベストボディ・ジャパン公式ホームページにて発売中です。ぜひ会場でこの感動をともに体感して下さい。
2015年6月7日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

ベストボディ・ジャパン2015神戸大会レポート その1(ミスター・ベストボディの部)

(画像の無断転載は固くお断りいたします。)

(文中の評論は記者の個人的見解によるもので、大会審査結果には関係はありません。)

 

西日本エリア公式戦第1回開催となるベストボディ・ジャパン2015神戸大会は、明石海峡大橋を眼前に臨むシーサイドホテル舞子ビラ神戸あじさいの間にて5月31日に開催されました。

IMG_0626 IMG_0628

当日は立ち見の出る盛況ぶりで会場もステージも開幕戦の千葉大会に勝るとも劣らぬ活気に包まれました。

IMG_0786 IMG_1208 IMG_1209 IMG_0671

IMG_0784

 

まずは男子フレッシャーズクラスの模様からお送りします。(画像はクリックすると端まで全てご覧いただけます)

IMG_0676
予選第1グループ

IMG_0680
予選第2グループ

IMG_0685

予選第3グループ

IMG_0686

予選第4グループ

 

フレッシャーズクラスは今大会全クラスで最も人数の多いクラスとなりました。
IMG_0690 IMG_0696

 

フレッシャーズクラス決勝進出者

IMG_0813 IMG_0814

 

 

決勝審査ピックアップの模様はノーカットでご覧ください。

IMG_0838 IMG_0842 IMG_0847

 

 

ここまでピックアップのラインナップはほぼ変わらず進行していましたが、ここからガラッと流れが変わってきます。

IMG_0855 IMG_0859

 

IMG_0830

フレッシャーズクラスグランプリは愛知から参戦の飯尾 直尚(いいおなおひさ)選手。先日の千葉大会フレッシャーズクラスグランプリの石原祐揮(いしはらゆうき)選手が代表を務めるタイガーフィットネスのトレーナーでもあります。これでチームタイガーフィットネスは今期フレッシャーズクラス2大会制覇。タイガー旋風がベストボディをさらに面白くしてくれそうです。

グランプリ   飯尾 直尚(いいおなおひさ)(愛知県)140点
準グランプリ  伊藤 憲蔵(いとうけんぞう)(香川県)110点
第三位     松本 彰太(まつもとしょうた)(京都府)100点
第四位          山口 隼佑(やまぐちしゅんすけ)(滋賀県)80点
第五位          上村 昂輝(うえむらこうき)(大阪府)60点
IMG_1222
(向かって右から1位、2位、3位、4位、5位)
続きましてミスター・ベストボディの部ミドルクラスの模様をお送りします。
IMG_0698
予選第1グループ
IMG_0699
予選第2グループ
IMG_0700
予選第3グループ
IMG_0701
予選第4グループ
IMG_0703 IMG_0704 IMG_0709
続いて決勝審査の模様です。
ミドルクラス決勝進出者
IMG_0863 IMG_0892
ピックアップ審査(ノーカット)
IMG_0921 IMG_0923 IMG_0926 IMG_0931 IMG_0936 IMG_0940 IMG_0942
 IMG_0884
ミドルクラスグランプリはベストボディ初出場の稲葉拓郎選手。千葉大会の小嵐選手同様、ミドルクラスを賑わすニューカマーがまたこの神戸の地でも誕生しました。そして昨年の日本大会で同クラス第5位のキリル・バラノフ選手がまさかのファイナリスト止まり。ミドルクラスの波乱がこの関西でもまた起こりました。
グランプリ    稲場 拓郎(いなばたくろう)(京都府)170点
準グランプリ 大曽根 聖悟(おおぞねしょうご)(愛知県)140点
第三位    大橋 雅人(おおはしまさと)(高知県)100点
第四位    鈴木 太一(すずきたいち)(兵庫県)60点
第五位    宅見 啓司(たくみ)(大阪府)40点
 IMG_1225

(向かって右から1位、2位、3位、4位、5位)

 

続いてはマスターズクラス(40歳~49歳)の模様です。

 

IMG_0712

予選第1グループ

 

IMG_0714

予選第2グループ

 

IMG_0716

予選第3グループ

 

IMG_0720 IMG_0724 IMG_0725

 

続いて決勝審査の模様です。

マスターズクラス決勝進出者

IMG_0946 IMG_0972

 

 

ピックアップの模様をこちらもノーカットでご覧ください。

IMG_1002 IMG_1006 IMG_1012 IMG_1013 IMG_1021 IMG_1024

 

記者の感想として今回の神戸大会で最も面白かったのがこのマスターズクラスのピックアップ審査でした。大本命の上中選手に対し、闘志をメラメラとみなぎらせて比較に挑む大原選手の姿に会場のボルテージも上がり、他の選手もそれに触発されたかの様にイキイキとしていたのが印象的でした。

 

マスターズクラスグランプリは昨年の日本大会同クラス準グランプリの上中一司選手。貫禄を見せつけ今大会最高得点タイ記録の200点(ミスター・ベストボディの部では今大会の最高得点)で日本大会に駒を進めました。

葉英禄選手との接戦となった昨年の日本大会の再戦となるでしょうか?

IMG_0954

グランプリ   上中 一司(うえなかひとし)(大阪府)200点
準グランプリ 竹井 祐二(たけいゆうじ)(広島県)130点
第三位    大原 容孝(おおはらひろたか)(兵庫県)80点
第四位    崔 勝利(さいかつとし)(滋賀県)80点
第五位    山下 功(やましたいさお)(滋賀県)60点

IMG_1227

(向かって右から1位、2位、3位、4位、5位)

 

ミスター・ベストボディの部、最後はゴールドクラス(50歳以上)の模様です。

IMG_0728

予選第1グループ

 

IMG_0731

予選第2グループ

IMG_0735 IMG_0736

続いては決勝審査の模様です。

 

ゴールドクラス決勝進出者

IMG_1027

 

 

ピックアップ審査

IMG_1057 IMG_1058 IMG_1063 IMG_1064

 

マスターズクラス、1位から3位までの各得点差がわずか各10点差と言う大接戦を制したのは大阪から参戦の三浦哲郎選手。東日本勢の勢いが強いマスターズクラス。日本大会では西日本勢も頑張って頂きたいです。

IMG_1043

グランプリ   三浦 哲郎(みうらてつろう)(大阪府)170点

準グランプリ 金松 竹志(かねまつたけし)(三重県)160点

第三位      葉田 和弘(はだかずひろ)(兵庫県)150点

第四位         浅田 修兵(あさだしゅうへい)(兵庫県)70点

第五位         溝越 剛人(みぞこしよしと)(大阪府)50点
IMG_1228
(向かって右から1位、2位、3位、4位、5位)
レポートはミス・ベストボディの部へと続きます。